炎に薪をくべろ!

 

「あー、、、」

「毎日のようにリサーチをして、
代行業者と連絡を取り合い商品を購入する。」

「そしてAmazonの管理画面から、
商品を納品して販売する。。。」

「毎回毎回この繰り返しで、
昔ほど刺激もなくなってきた」

「すこし飽きてきたな、、」

もしあなたが、
1年近くAmazonでの販売をしていたら、
こんな風に一度は思ったことがあると思う。



うん。
確かに代わり映えの無い作業だと私も思う。

きっとあなたは、
少しの調整をするだけで、
簡単に売上が上がっている、

そんなマンネリ化した状況に、
刺激を感じなくなっているのかもしれない。

でも

色々な人を見たきたけど、
実はそういう状態に有る事は幸せなことだ。

多くの人は、
教材やノウハウを買ってみたは良いけど、
実際にAmazonのアカウントを作ってすらいない。

むしろ買ったことに満足してしまって、
全ての教材を読んでもいなはず。

悲しいけれどこれが現実だ。

私はコレがまさに金持が、
圧倒的に少ない理由だと思う、、
(話がずれるので今度の機会で)

でもあなたは違う。

80:20の法則をというのを聞いたことがあるかもしれないが、
まさにあなたは「20%」の優秀な人だ。

そんな優秀なあなたでさえ、
売上が立っているのに刺激を感じなくなってしまっている。

それはなんでなのか、
不思議に思ったことはないだろうか。

僕の経験則からの言うと、
「目標の欠如」
これが一番の原因だ。

スタートした時点では、
売上を10万立てるだとか、

利益を20万出すとか、
あなたなりの目標が有ったと思う。

でもある程度成果が出て来ると、
目標達成へのモチベーションが薄れてしまう。

なんというか、
目標そのものが希薄になってくるイメージだ。

これはほとんどの人に当てはまる事だ。
実際に私も何度も経験してきた。

この目標への感情が、
希薄になっている時間がながければ長いほど、

ゆっくりと転落への坂道を転がり出すことになる。
(本当にゆっくりなので気が付きにくいが、、、)

なぜなら、
ビジネスとは燃え盛る炎のようなもので、
薪を常に加えなければ、

炎はどんどん小さくなってしまう。
つまり止まることが許されないのだ。

あなたは新しい目標を立て、
止まること無く進まなければならない。

もしあなたが、
少しでも「刺激が少ないな」と感じたら、
目標を再設定する時間を確保して見て欲しい。

モチベーションが少しずつ上がってきて、
やる気を取り戻せるはずだ。

個人的には、
最低でも月に1回は目標を設定したり、
見直ししたりすることをオススメしている。

こういう、
実務とは関係無いことが、
実は一番重要だったりする。

是非トライしてみて欲しい。

ps
目標管理やモチベーションを起こすコツなども沢山あります。少しずつ共有していきますね。

taobao

Click Here to Leave a Comment Below

Leave a Comment: