勝てるアイデアを出す

 

 

どんなに考えてもいいアイデアがでない。
新商品を投入したいのに、
なかなか新しいジャンルやカテゴリが見つからない。

あなたもこんな経験をした事が
1度や2度は有るはず。

特に売上が停滞していて、
新しいカテゴリに進出したい時は良く起こるはずだ。

でも商売をしているからには、
どんな時でもアイデアをひねり出して、
行動に移さなければいけない。

そんな思考が停滞して、
アイデアが出ない時の、
かなりオススメな方法を共有します。

具体的な方法に入る前に、
まずはコンセプトから見てみましょう。

【コンセプト】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
脳みそはパソコンのRAMと同じと考える
(RAMはメモリーと同じと考えてOK)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パソコンの動作が遅くなっている得は、
大体RAMに負荷がかかっている事が多いですよね?

そんな時、
あなたなら何をしますか?

私なら間違いなく、
いらない一時データ等を削除します。

そうすると容量が大きくなって、
パソコンの本来の力を発揮出来る事が多いです。

脳みそもRAM同じと考えると、
あなたの頭の中に入っている、

すぐには使わない
今は必要ないデータを削除します。

もちろん削除すると困る物もあるので、
削除しないでもうまくクリア出来る方法が必要です。
それがこのやり方です
↓ ↓ ↓

【1】 付箋に全て書き出す

最も簡単な方法がこれ!
まずは今必無い情報全て付箋に書き出して、
壁に貼り付けてしまいます。

書きだした物は全て忘れてもらって結構です。
壁を見ればまた思い出せますからね。

こうしてクリアになっている時に、
アイデアを考えていきます。

【2】メモアプリに全て書きだす

これも付箋と同じコンセプト。

今頭の中にあり、
すぐには必要の無い情報を全て入力します。

これも付箋と同じく有用な方法ですが、
パソコンのデータ等が消えたり、

アプリのサポート等が終了したら、
全て消えます 笑

このデメリットを理解しているのであれば、
手軽でオススメな方法です。

1、2ともコンセプト自体は同じです。
まずは頭の中をクリアにして、
それから思考を始めましょう!というやり方です。

すぐに実践出来るし、
お金もかからずにいいアイデアがだせるので、
個人的にも良くやっています。

もしあなたが、
常にフレッシュで良いアイデアを出したいなら、
定期的に行うことを本当にオススメします!

ps
良い思考が出来る時間が増えると、
あなたの行動のスピードは確実に上がります。
それが結果的に大きな成果に結びつくと私は思いますね。

taobao

Click Here to Leave a Comment Below

Leave a Comment: