Archive
Monthly Archives: 7月 2015

儲かるシステムを作り上げる

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

最近本当に熱いですね〜

今の事務所は、
横浜駅から徒歩10分くらいの
ところに有るのですが、

事務所つくまで汗だくです。
まさに夏って感じです。

通勤つながりで話しますが、
会社まで行く道の最短ルートってありますか?

多分ほとんどの人が自分の最短ルートを
持ってると思います。

そしてそのルートはあなたが、
何年も、通う中で発見をした
ベストなルートなはずです。

私もそうです。
毎日毎日同じルートで
会社に行きます。

それが当たり前だし、
何も考えないでも自動的に
繰り返えせます。

「なんで、何も考えないでも
ベストな選択が出来るの?」

と考えたことがある人はいない
かも知れませんが、、、
答えは習慣化されているからです。

まあ当たり前ですね。

では
普段あなたが無意識のうちに行っている、
習慣にフォーカスしてみましょう。

あなたも、
売上が上がり続けるシステムを
作り上げたいと思った事があると思いますが、

システムと習慣は
密接な関係があります。
私の中ではほぼ同意語です。

【システム】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある決められたスケジュールに従い、
同じことがいつでも同じように再現されること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これがシステムの意味です。
どうです?

これ、
まさに習慣だと思いませんか?

あなたが通勤で最短のルートを
何も考えないで通るのと同じだと思いませんか?

いろいろな解釈はあると思いますが、

私は、
システムとは習慣化する事だと思っています。

これを使えるレベルであなたの
ビジネスに結びつけるには、
習慣化するプロセスを行います。

【習慣化のプロセス】
1:売上に必要な行動を書き出す
2:どの程度の頻度で行うか書き出す
3:繰り返し行えるようにスケジューリング

これだけで簡易システムが完成です。

私の経験則ですが、
ほとんどの人が、
どうすれば稼げるか?
は、だいたい理解しています。

ですが、
実行するシステムがないから、
稼げていません。

その頭のなかで理解していることを、
可視化してスケジューリングするだけで、
立派なシステムの誕生です。

これをまずは繰り返し実行してみてください。
それだけでかなりの成果が上がるはずです。
本当に。

ちょっと騙されたと思って
やってみてください。

本当にびっくりするほど
効果がでるので!

ps
システムを作っても実際に
作業をしなければ全くの無意味!
システムを作っただけで
満足しないでくださいね!

中国経済の破綻

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

弾ける弾けると言われていた、
中国バブルがついに弾けましたね。

株価が大暴落して、
自殺者もかなりでたようです。

先日のこの騒動で、
中国を使ったビジネスは
この先大丈夫か?

と、もしかするとあなたも
不安になっているかもしれません。

あくまで私個人の意見ですが、
大丈夫だと思います。
(現時点ではですが)

直接工場と契約をして
OEM商品の作成などを行っていたら
かなりのリスクがあるとは思いますが、、、

直接あなたに関係をしてくるのは、
タオバオのセラーがメインですからね!

しかも弊社のサービスを介しているので、
売り逃げなどのリスクは0
といってもいいでしょう。

タオバオセラーの中にも、
株の運用を失敗して大損害を
被った人もいるそうです。

そういった情報も入っていてはいますが、
私たちがあなたの商品を購入する際は、

しっかりとセラーの良し悪しを
確認してから発注をするので
安心していただければと思います。

そして、
売り逃げのリスク以外にも
あなたに直接影響を与える
可能性が1つあります。

それは商品の「品質」です。

今回の1件で大打撃を受けている
工場もあるのは事実です。

そういった工場は自社の損害を
いち早く補填するために、

商品の品質を落として(原価を下げて)
利幅を多く取ろうと考えているはずです。

そうなると確実に、
商品の品質が落ちます。

見た目は変わらないけど、
肝心の中身は劣化している、、、

なんてことも起こります。

そうなると日本のエンドユーザーに
商品が届いた時の返品率が増えますね。

これがあなたに直接影響を
及ぼすリスクです。

正直にいうと、
こればかりは私たちでも見抜けません。

見た目が明らかに粗悪な物は
判断する事ができますが、

商品の中身の品質は
確認のしようがないですからね。

そのリスクを少しでもなくすために、
タオバオ代行ジャパンでは、

セラーの良し悪しを見極めることに、
今まで以上力を入れていきたいと思います。

優良なセラーは、
優良な工場と取引をしている可能性が
「グッと」あがりますからね!

ps
何か不安なことなどがあれば、
メールに連絡をしてください。
共有できそうな情報があれば、
積極的に配信をしていきますね!

評価を増やす

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

他人の評価って気になりますよね、、

特にインターネットの通販では
対面で販売しない分、
評価のみで判断されます。

たとえあなたが、
どんなにいい人でも、

低評価が10回連続で続いていたら、、
「この人は客をだます、ろくでもない奴」
のレッテルをはられます。

今の時代はそれだけ
評価が大切ということですね。

あなたの経験を振り返って見ると
よくわかると思うのですが、

沢山のセラーが出品してる商品を買う時、
価格とコンディション同じなら、
あなたはなにで購買を決定しますか?

そうです。
「評価」ですよね?

このように評価を基準とした、
購買決定が消費者の中では
日々行われています。

結論ですが。
Amazonで販売をするからには、
あなたは高評価を獲得する必要があります。
それも沢山の高評価です。

今回のメルマガでは、
沢山の評価を得る1つの方法を説明します。

ーーーーーーーーーーーーー
1:購入後のフォローをする
ーーーーーーーーーーーーー

これが結構効くんです。
手間がかかるのは事実ですが、
絶対的にオススメをしたい方法です!

やり方は単純明快です。

ーーーーーーーーーーーーーー
購入者の名前をクリック

メール画面に変わる

タブを「評価リクエスト」に

評価依頼の内容を書く

送付
ーーーーーーーーーーーーーー

このステップで評価を送れます。
かなり簡単ですよね?

ですが、
現状のAmazonの仕様では、
購入者に対して一括でのメール送信ができません。

1人1人にたいして、
根気よくメールを送る必要があります。

あまり想像もしたくないですが、、、
1日数人ならまだしも。
これが100人ともなると相当な手間がかかります。

でも、
それだけ手間がかかるということは、
ほとんどの人はやらないということです。

これを1年続ければ、
やらなかった人と較べて、
かなりの評価差がつくでしょう!

そうすれば、
すぐには効果が出にくいかもしれませんが、
後々カート獲得で有利になれますね。

長期的な目線でビジネスをみて、
コツコツと実践してみてください!

ps
評価を入れるときに、
毎回メールを書くのはさすがに大変です。
テンプレートを一度作ってしまい、
送付業務の効率化を図るのがオススメです!

オリジナル商品の登録で倍以上の利益を得る!

 

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

カタログ商品。
これはすでに誰かは販売をしていて、
誰でも登録出来る商品です。

この商品をリサーチして、
販売をしていくのが一般的です。

80%以上のセラーは
この方法をとっていると思います。

メリットとしては、
とにかく手間がかからないということ。
FBAでなければ出品は数十秒で完了します。

また、もう一つメリットを上げるとしたら、
すでに販売実績が豊富な商品で有ることが多いので、
簡単に売れやすいことですね。

次にデメリット、
「競合が沢山いる」
ことでしょう。

手軽さ故に競合もかなり多いです。
手軽さの代償と捉えるといいかもしれません。

では、
カタログ商品以外で、
商品を販売する方法は有るのでしょうか?

答えはあります。
あなたもご存知かもしれませんが、
Amazonではオリジナルで商品を登録できます。

【カタログ】
http://www.amazon.co.jp/dp/B0053BSX78/ref=sr\_1\_5?s=watch&ie=UTF8&qid=1436828517&sr=1-5&keywords=時計修理
【オリジナル】
http://www.amazon.co.jp/FJK-FJ-00006-便利な時計用工具16点セット/dp/B00IM9IAW6/ref=sr\_1\_10?s=diy&ie=UTF8&qid=1436828613&sr=1-10&keywords=腕時計工具+16点+セット

このサンプルを見てもらえれば分かりますが、
オリジナルの方はまさに激戦!!

価格競争が激化して、
送料込で500円台という、
恐ろしい価格になっています。

一方オリジナル商品をみてみましょう。
こちらは、倍以上の金額で販売をしています。

全く同じ商品ですので、
カタログ商品が、原価と考えても、
1000円以上の利益が余裕ででます。

商品が売れていることを前提で、
話していますが、

どちらがおいしいかは、
言うまでも有りませんよね?

ですが、
1つ忘れないで欲しい
ポイントがあります。

オリジナル商品を出す時は、
お客さんが欲しいであろう商品を
設計するということです。

手間はかかるけど、
適正な利幅を得られるオリジナル商品。
非常に魅力的だと思いませんか?

いいアイデアがあれば、
商品を設計してどんどん登録してみましょう!
オススメの方法の1つです!

ps
今回のサンプルの様に、
同じ商品をただ高値で出すというのは、
自分勝手でイケている方法とは
言えないかもしれませんね・・・

ポイントプログラム

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

Amazonでは差別化を図るのは難しい・・・
と何どかお話をした事があると思います。

普通に販売をしていたら、
難しいと私は思います。

ですが、
Amazonもよりお客さんに満足してもらうために、
新しい機能をどんどん追加していて、

そしてそれを使うことで、
あなたは差別化が出来ることがあるんです。

それが、、
「ポイントプログラム」です。

ポイントプログラムは、
Amazon内でセラーがポイントを
発行出来る仕組みです。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201688670

管理画面がをよく見ている人は
すでに気がついているかもしれません。

簡単にいうと、
お客さんに利益を還付するサービスです。

楽天を使ったことがある人はわかると思いますが、
次回買い物で使えるポイントがたまっていくアレです。

会社としては、
自社モールでの再購入を促進する意味で、
このポイントを捉えていると思いますが、

買う側としても、
心理的にも、実益的にも
非常に魅力的なサービスですよね?

実際に私の友人でも、
同じ価格ならポイントがつくから、
楽天で買うという人もいますからね、、、

このAmazonのポイントサービスですが、
まだ積極的に利用している、
セラーはあまり見かけません。

あくまで予測になってしまいますが、
ポイントを還元している商品は
カート獲得が有利になるはずです。

Amazonも商品が売れれば、
手数料が入ってくるし、

ポイント還元は自社のお客の満足度も
確実に上がるので、
ポイントプログラムを利用している、
商品を優遇しても不思議では有りませんからね。

こういったサービスを
積極的に利用していくことで、
簡単に差別化を出来る可能性があるということです。

現段階では8対2の法則で、
セラーの2割しか利用しないと
判断していいかと思います。

利幅に余裕がある商品を扱っている場合は、
是非検討してみてください。

カート獲得の率が上がり、
売上が上がるかもしれませんね!

タオバオ代行ジャパン

ps
注意をして欲しいのは、
ポイントを出すと利益が減るということです。
利幅の薄い商品でもポイント還元をして、
「大赤字」なんてことのないように・・・

売上が上がらない

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

何度かお話したことがありますが、
扱う商品には個性が出ます。

セラーの趣味や感覚に
少なからずよる傾向があります。

これはほとんどの人に
当てはまるのではないでしょうか?

ですが、
この個性があなたの売上アップの
邪魔をしているとしたらどうでしょう?

この場合、、

個性=自分の考え(感覚)
と考えてください。

ここで一番重要な話をしますが、
商品を買うのは誰でしょう?
誰の意思決定で購入されますか?

答えは簡単
「お客さん」です。

つまりお客さんを見れば
どんな商品の需要が有るかわかるのです。

すべてのスタートは
「お客さん」
でなければいけません。

全てのビジネスで言えることですね!

このような、
お客さま(市場)からスタートする考えを、
「マーケットイン」
といいます。

前置きが長くなりましたが、
あなたの好きな商品は
お客さんは全く欲しく無い・・・

なんてことが起こりえるのです。

好きな商品を扱えるのは、
幸せな事ですが、
それが売れるかどうかは別というこです。

まずは
あなたが一番の目的にしているだろう、
利益をあげることに注力しましょう。

そのためには、
自分の感覚を排除して、

お客さんのことだけに集中してみてください。

・何を考えているか?
・今このタイミングで何が欲しいか?
・何が流行っているか?

などですね。
お客さんの事を深く理解する事ができれば、
一番売れる商品を提供出来るはずです。

もしあなたが売上が
なかなか上がらずに悩んでいたら、

一度好きな商品を扱うのを、
やめる事をオススメします。

徹底的にお客さんが欲している
商品だけを投下していきます。

そういった商品は
ランキング自体も高い可能性が
あるので売れ行きは好調でしょう。

売れる商品で感覚を掴んでから、
「いいな〜」と思った商品の
ラインナップを増やせば良いと思います。

それを思考錯誤しながら
販売していけばいいでしょう。

はじめからこれをやってしまうと
挫折するのはみえていますので、

まずはお客さんの欲しい商品
からスタートしてくださいね!

タオバオ代行ジャパン

ps
自分の個性で商品を選ぶ時は、
買付け数量は少なめに!
もし売れなかったとしても、
なんとかなる程度の量を仕入れてください。

商品選定のポイント リスキーシリーズ2

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

前回は商品に潜むリスクの
お話をしました。

まだまだ気をつけないと、
痛い目を見る商品が沢山あるので、
シリーズ2ということで紹介します。

【3】サイズ

弊社のお客さんでも、
アパレルを扱っている人は沢山います。

コスプレ、セクシー下着、
ミリタリー関連などがメジャー所ですね。

日本で服を際に誰しも
必ず気にすることがありますよね?

それがサイズです。
体に身につける物は自分ピッタリの
サイズ感で着たいものです。

ここではその【サイズ感】に着目です。

じつは中国と日本では
サイズ感が若干違う場合が有るのです。

イメージとしては、
「アメリカの服はすべて大きめ」
というような感覚です。

中国のアパレルも
若干サイズ感が大きい物が多いのです。

同じアジアなので、
そんなことはなさそうですが、

海外向けにつくっている商品を
そのままタオバオで販売しているのも
その理由のようです。

買付けの際には必ず実寸を確認をしてください。
下記のサイトを使えばすぐにcm表記に変換できます。
http://qoosoo.net/length

【4】画像

誰しも1度は経験する可能性があるのが
商品画像からくるリスクです。

タオバオの商品のトップ画像に掲載されている写真が、
必ずしも付属品を含む正式なものでは無い事があります。

日本の常識的に考えると、
トップ画像は商品そのもののはずです。

ですが、
中国の場合は商品ページの
見栄えを良くするためには何でもします。

実際はオプションの商品も、
平気でとップ画像に掲載します。

しかも、
それがAmazonと同じ画像であれば、
騙されて買ってしまう確率は更に上がります。

ここでのポイントは、
「ぱっと見」で判断をしない。
ということです。

まずはしっかりとページの下部まで見てください。
ページ下部の商品画像では、
該当商品のみ記載されている場合がほとんどです。

それでも判断が付かない場合は、
翻訳サイトなどで、
商品名や詳細を詳しく調べるといいでしょう。

特にAmazonで、
付属品がついている、
商品を販売したい時は要注意です!

さて、、、

リスクの話ばかりをしてきましたが、
これらの商品がダメと言う訳では有りません。

実際は利益になりやすい商品郡でもあります。

大切なのは、
あなたが、その商品に潜むリスクを、
予め理解しているかどうかに関わってきます。

理解していれば戦略的に動いてると言えますし、
知らないのであれば、いつか痛い目を見ます。

こういった商品があれば、
また紹介していきます。

リスクを理解した上で
戦略的に買付けをすることが、
売上アップの秘訣かも知れませんね!

タオバオ代行ジャパン

ps
「この商品に潜むリスクは?」
などがあれば是非メールにてご連絡を。
解説させて頂きます!!

リスキーな商品

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

この仕事をしていると
本当に沢山の商品を見ます。

生まれてはじめて見る商品や、
絶対に使わないようなものまで、
さまざまです。

出品者様により個性が出ていて、
本当に面白いと思います。

今回は今まで沢山商品を見てきた経験から、
リスキーな商品を紹介します。

ここでいうリスキーとは
金銭的に損をする事と、
アカウントに問題が起こる事、
だと思ってください。

このリスキーな商品というのが、
以外とあなたの気がつかない所に
潜んでるいのです。

【1】電化製品

この手の商品を扱うには目利きが必須です。
日本には海外とくらべて、
めんどくさい法律が沢山有ります。

そして、
電化製品にはそういった法律が
適用されている場合が多いのです。

販売をしてみたら、
何かの基準に適合していない事をつめられた・・
なんてこともあるかと思います。

また電化製品は初期不良を確認することができません。
どちらかというとこの問題のほうが、
良く起きてしまうかと思います。

あなたの手元に届いた時に、
確認をしていただくか、

実際にお客さんの手元に届いた時に、
お客さんが発見するかの、
どちらかしか有りません。

もちろん不良が発生した場合は、
私たちも喜んで対応を致しますが、

その場合は、
残念ながら国際送料などを、
全額負担していただくことになります。

しかもタオバオセラーが、
交換や返金に応じるかは確約できません。

こういったことから、
電化製品は、初期不良が発生した際に、
特に金銭的なリスクが有るのです。

ですが、
利幅も取れるのが事実です。

そういったリスクを考慮した上で、
買付けを行うといいですね!

【2】コスプレ関係

これもまた良いジャンルの商品です。
日本でのコスプレ人気は絶大ですからね、

そして熱狂的な層がいるので、
購買意欲も高い商品です。

この儲かりやすい商品い潜んでいるリスクとは?

「タグ」です。

商品の裏側などに付いているアレです。
あなたが今着ている服の、
首元にも付いていると思います。

ここに記載されている物が
サイズだけならいいのですが、

まれに中国人が気を効かせて、
ブランドやメーカーのロゴを入れてきます。

コスプレであっても、
ロゴが入ってしまっている場合はアウトです。

出品時には特に注意をしてみてください。

嫌な購入者にあたって、
通報でもされたら、
アカウントに悪影響がでます。

とりあえず
今回は2つのリスクを紹介しました。

本当はまだまだあるので、
次回のメルマガでまた紹介をさせて頂きます。

タオバオ代行 ジャパン

ps
過去のメルマガはタオバオ代行ジャパンの
ホームページでも、ブログ形式でみれます。
気になる過去の記事があれば是非見てみてください!

買付け時のチェックポイント

 

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

タオバオを含めて中国のECサイト
全てに言える事ですが、

本当に適当なショップが多いです。

そこで、普段から気をつけておくべき
ポイントを本日はお伝えします。

・商品画像を良く確認する
・付属品をよく確認する

当たり前のようですが、
この2つが非常に重要です。

まずは画像です。
Amazonの画像とタオバオの画像を
良く見比べてください。

ほんのすこし違ってはいませんか?
色みやディテイルは問題ないですか?

買う側としては当然の権利ですが、
日本のお客さまは細か〜い
ディテイルをかなり気にします。

95%くらい同じ商品だとしても、
残りの5%が気になって結局返品、、
なんて話は良く聞きます。

買付けの段階で少しでも
違和感を感じたら、

別の商品を探した方がいいかもしれません。
そのほうが後々トラブルにならなくて楽です。

次に、付属品です。
これがかな〜りやっかいです。

上級者のセラーはAmazonで差別化を図るために、
商品に独自の付属品を付けます。

付属品を付けることによって、
ライバルの参入を防ごうとしているのですね。

ですが、
こういった商品は「おいしい」確率が高いので、
わざわざ付属品を探してまで、
出品したい人も沢山います。

そこで注意点がいくつかあります。

これも当たり前になってしまうのですが、
はじめから付属品がすべて付いた商品は、
タオバオには出品されていないということです。

本体の商品とは別に別途オーダーを頂く必要があります。
(ここが手間のかかるポイントです)

私たちに該当商品のリサーチを依頼頂くか、
タオバオのURLを頂く必要があるということです。

次によくありがちなのが、
付属品のディテイルが「すこ〜し」だけ違う場合です。

正直にいうと、
写真判断ですので、
完璧に100%一致するというのは
なかなか難しい時も有ります。

ですがお客さんというのは
よく見ているもので、
少しの違いも見逃しません。

この場合1つの付属品が少し違っただけで、
返品や全額返金に応じる必要があります。
そうなるとせっかくの苦労が水の泡ですよね?

そうならないためにも、
付属品が有る時は特に注意をして
商品の選定に望んでください。

どうしてもわからない場合は、
聞いいてもらえればお力になります!

せっかくの買付けで最大限の利益を出すためにも、
買付け時のダブルチェックは絶対に怠らないでくださいね。

タオバオ代行ジャパン

ps
余談ですが、中国での青は
日本で言う緑に該当します。
頭の片隅に入れておいてもいいかもしれません。

売上か利益か?

 

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

怪しい情報起業家の
セールスページに、、、

「月商500万!!」
「年商1億!!」

など、良く記載されています。

しかも、あたかも売上である、
月商や、年商が収入のような雰囲気で書かれています。笑

この業界では、
こういったイメージが強いのか、
多くの人が売上や利益を適切に考えていません。

正直に言って物販であれば、
月商や年商を上げる事はいくらでもできます。

とにかく売れている商品を底値で、
出品し続ければいいのです。

そうすればひたすら売上だけ上がっていきます。
見た目だけの数字は誰でも
簡単に作れるということですね!

あなたにはこの見た目の数字に
とらわれないで欲しいと思います。

わたしが考える
ビジネスで一番重要な数字は、、、
「粗利益」です。

売上から商品原価を引いた数字ですね!
詳しくはこちらのリンクを参照してください。
https://kotobank.jp/word/粗利益-428107

粗利益はビジネスのパワーの源です。
(粗利ともいう)

そしてこの粗利の率を示したものを
「粗利益率」といいます。

この粗利益率の高いか低いかで
ビジネスのパフォーマンスが分かります。

業種にもよるとは思いますが、
基本的に粗利益率の高いビジネスは
パフォーマンスが良いと言えます。

簡単に言えば、
儲かっている or 儲かる可能性が高い
といえるでしょう。

この考えかたはもちろん、
Amazonなどの物販にも使えます。

物販の場合でも粗利率が
高ければ高いほど優秀です。

ではなぜこの数字が
あなたのビジネスにインパクトを与えるか説明します。

先ほども言いましたが、
粗利は全ての源になります。
粗利がなければあなたの給料を支払う事もできません。

粗利が多ければ、
毎月新たな売れる商品を追加していくこともできます。

広告が必要な場合は、
粗利から広告費を捻出できます。

これら、のビジネスを大きくしていく
ような活動も全て粗利から行われます。

逆に言ってしまえば、
粗利がなければこういった活動はできません。

残念ながら、
自転車操業になってしまうということです。

もしあなたが今売っている商品で、
あまり儲かっている感じがしないな〜
と思っていたら、

実は粗利率が低かった、、、
なんてことがあるかもしれません。

必ず、エクセル等を使って
「粗利益」と「粗利益率」
は計算をするようにしてくださいね!

タオバオ代行ジャパン
鈴森

ps
スポーツで点数を数えなければ試合になりませんよね?
ビジネスも全く同じです。
数字を把握しなければゲームになりません。
必ず数字は計測してください。