Archive
Monthly Archives: 2月 2016

【ASIN有】きっかけ商品教えます

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

商品リサーチ煮詰まってないですか?
今日は具体的にきっかけになりそうな
商品を教えちゃいます!

チェーンソー
B00CBO2C90

たまたま先ほどAmazonを見ていて、
見つけた商品がコレです。

かなり価格が安いので、
この商品自体を出品しても
ほとんど利益は出ないと思いますが、

リサーチのきっかけとしては
良さそうだったのでピックしてみました。

こちらの商品自体は、
携帯できるチェーンソーで、

いつ使うかはわかりませんが、
持っていると「いざ」という時に安心!
という商品みたいです。(笑)

なんとなく欲しくなるのは、
分かる気がしますが、、、
使うかと言われれば?ですね、、、

さて肝心なのは、
この商品をスタートとして儲かりそうな商品を見つける事です。

そこで是非チェックして欲しい
項目が4つあります。

4つのチェック項目

 

【1】よく一緒に購入されている商品
【2】この商品に関するスポンサープロダクト
【3】この商品を見た後に買っているのは?
【4】この商品を買った人はこんな商品も買っています

どれもAmazonがお客さんの為に提供をしている項目です。

結論から言ってしまうと、
この4つの項目に表示されているのは、
全て売れる可能性が有る商品です!

このサンプルにあげた商品は、
明らかにタオバオで買えそうな商品なので、

その周辺に出てくる関連商品も、
タオバオで変える商品である可能性は非常に高いです。

あとは商品達をひたすら見ていくだけです。

その中で、
あなたの基準に合わない商品があればスルーすればいいし、
基準に合う商品があれば、じっくりタオバオまで見るのもいいでしょう。

これを繰り返していけば、
1時間で10個くらいはいい商品が見つかるかもしれません。

非常に初歩的な方法ですが、
いつでも効果が有るやり方です。

1つ基準となる商品を見つけると、
あとは芋づる式に関連商品を見ていけます。

行き詰った時は、
まず1つだけで良いから、
基準となりそうな商品を見つけて見てください。

たとえその商品があなたの基準に合っていなくてもOKです。
あくまできっかけなので、
「面白そう」とおもえればそれでOKなんです。

上級者でも、中級者でも、初級者でも、
誰でも有効なリサーチ方法だと思います。

行き詰まった時にこのやり方を
思い出してみてください!

ps
きっかけとなりそうな商品があったら、
今後も紹介していきますね!
Amazon内をぶらぶらしながら見つけた商品に限りますが!

勝てるアイデアを出す

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

どんなに考えてもいいアイデアがでない。
新商品を投入したいのに、
なかなか新しいジャンルやカテゴリが見つからない。

あなたもこんな経験をした事が
1度や2度は有るはず。

特に売上が停滞していて、
新しいカテゴリに進出したい時は良く起こるはずだ。

でも商売をしているからには、
どんな時でもアイデアをひねり出して、
行動に移さなければいけない。

そんな思考が停滞して、
アイデアが出ない時の、
かなりオススメな方法を共有します。

具体的な方法に入る前に、
まずはコンセプトから見てみましょう。

【コンセプト】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
脳みそはパソコンのRAMと同じと考える
(RAMはメモリーと同じと考えてOK)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パソコンの動作が遅くなっている得は、
大体RAMに負荷がかかっている事が多いですよね?

そんな時、
あなたなら何をしますか?

私なら間違いなく、
いらない一時データ等を削除します。

そうすると容量が大きくなって、
パソコンの本来の力を発揮出来る事が多いです。

脳みそもRAM同じと考えると、
あなたの頭の中に入っている、

すぐには使わない
今は必要ないデータを削除します。

もちろん削除すると困る物もあるので、
削除しないでもうまくクリア出来る方法が必要です。
それがこのやり方です
↓ ↓ ↓

【1】 付箋に全て書き出す

最も簡単な方法がこれ!
まずは今必無い情報全て付箋に書き出して、
壁に貼り付けてしまいます。

書きだした物は全て忘れてもらって結構です。
壁を見ればまた思い出せますからね。

こうしてクリアになっている時に、
アイデアを考えていきます。

【2】メモアプリに全て書きだす

これも付箋と同じコンセプト。

今頭の中にあり、
すぐには必要の無い情報を全て入力します。

これも付箋と同じく有用な方法ですが、
パソコンのデータ等が消えたり、

アプリのサポート等が終了したら、
全て消えます 笑

このデメリットを理解しているのであれば、
手軽でオススメな方法です。

1、2ともコンセプト自体は同じです。
まずは頭の中をクリアにして、
それから思考を始めましょう!というやり方です。

すぐに実践出来るし、
お金もかからずにいいアイデアがだせるので、
個人的にも良くやっています。

もしあなたが、
常にフレッシュで良いアイデアを出したいなら、
定期的に行うことを本当にオススメします!

ps
良い思考が出来る時間が増えると、
あなたの行動のスピードは確実に上がります。
それが結果的に大きな成果に結びつくと私は思いますね。

Amazon配送料値上げ?

#【ニュース】アマゾン送料無料終了

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

4月6日に入ってきた速報です。

今まで全商品送料無料だったアマゾンが、
2000円以下の注文に関しては、
350円に送料を引き上げました。

ですがこれは一般ユーザー限定です。
年会費を払っているプライムユーザーは、
今まで通り全て送料無料になります!

個人的にはプライムのユーザーなので、
全く影響しませんが、

2000円以下の注文が気軽にできなくなってしまうので。
ライトユーザー層には結構影響がでるはずです。

今まで1000円以下でもプライムだからという理由で、
買っていた人は間違いなく躊躇します。

わざわざ2000円以上にしてから、
注文をする必要が有りますからね。
結構考えてしまいます。

実は以前のメルマガで
この日が来ることの予想をしていました。
http://taobao-japan.jp/ニュース/amazon配送料値上げ?/

このメルマガを見た人は覚えているかもしれませんが、
値上げにはきちんとした理由があります。

結論からいってしまうと、
【プライム会員の獲得】
これが送料アップの大きな狙いです。

実際にアメリカのアマゾンで昨年、
今回の日本と同じような改定が行われました。
(詳しくは上記メルマガを参照)

実施された2015年の結果は、、、
前年比51%増を記録したようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/06/news089.html

かなりの大幅アップですよね。
日本にもこの流れは確実に来ると思います。

日本での改定を決断している時点で、
私は確定していると思いますね。

さて、
これが今後のアマゾンビジネスに
どのように影響するかが問題ですよね?

・2000円以下のFBA商品が売れにくくなる
・2000円以下の低額商品は差別化できる

私はこんなように思いますね。

一番の懸念事項は2000円以下のFBA商品です。

一般ユーザーに関しては、
2000円以上が「無料」のボーダーラインなので、
わざわざ2000円以上に購入金額をする必要が出てきます。

結構な手間ですよね。
というか、それなら買わないという判断をする人も、
かなり沢山いるのではと私は思います。

そういった意味で、
2000円以下のFBA商品は不利になる
可能性が大いにあると思っています。

この影響で2000円以下の商品に関しては、
自社発送の優位性が上がるかもしれません。

2000円以下で送料無料であれば、
一般ユーザーからしたらFBA商品よりお得ですからね!

現状で私が思う所はこんな所です。

肝心のプライムですが、
個人的には入っておいて全く無駄では無いと思いますよ!
映画も見れるし、いつでもすぐ商品がくるので!

もし2000円以下の商品を沢山FBAで出していて、
「売上が落ちた!」という人がいたら是非ご連絡を!
会員の皆さんに共有させてください。

より濃い情報をいち早くメンバー内で共有して、
ライバルに勝つ確率を上げていきましょう。

ps
ちなみに今回の改定は、、、
書籍には該当しないようです!

【ニュース】グーグルも1時間配送スタート

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

最新のニュースです。

あなたもAmazonが1時間いない配送を行うサービス、
「プライムNOW」は聞いた事が有るかもしれないが、

グーグルがアメリカで同じようなサービスを始めた。

「Google Express」というサービスで、
Amazonほどでは無いが、

かなり多くのカテゴリーの商品を扱っているようだ。
※参考ソース http://goo.gl/36PqkX

有名所だと、
・コストコ
・ターゲット
・トイザラス
・ロクシタン
などだ。

サービスの内容的にはグーグルが在庫を抱えているわけでは無く、上記で上げ会社の各店舗から発送されるようだ。

自社で全ての商品を在庫しているAmazonとの違いはここだ。

個人的にはすごく面白いサービスだと思う。
Amazonは自社、グーグルは各企業からの直接出荷。

ここで注目をしたいのは、
”1時間で配送をする”ということだ。

Amazonの場合は主要都市の付近に
プライムの倉庫があるが、

グーグルの場合は発送拠点になりうる場所は、そこら中にある。
何故なら各企業の小売店は、
Amazonの倉庫数と比べ物にならないほど多いからだ。

通常のECの形態であれば、
Amazonの圧勝に間違いないが、

”1時間で配送をする”
ということにフォーカスすると、
グーグルのシステムの方が優っていると私は思う。

例えば、アメリカの大型スーパーのターゲット。
知らない人も多いと思うが、

アメリカでは超有名な大型スーパーで
どこへ行っても目にするくらいだ。

このどこにでも有るというのが、
”1時間で配送をする”にはすごく強みで、
Amazonとは違い主要都市以外のニーズも満たす事ができる。

特に生鮮食品は1時間程度で配送ができないと、
生鮮で無くなってしまう。

さらには基本的にはすぐに使うものなので、
1時間でこないなら近所のスーパーで買った方が良いということになるだろう。

この食品関係の問題を見事に解決したのが、
Google Expressだと私は思う。

今後のEC業界の最大ドル箱マーケットは間違いなく食品だ。

なぜなら、はっきり言って
世の中で一番需要があるのが生鮮食品だからだ。

当たり前だけど、
なにか食べなければ人は生きていけない。
毎日3食しっかり食べる必要がある。

これはお金持ちでも、
貧しい人でも同じ事。

つまり、
生鮮食品は最強の消耗品ということだ。

いま私たちの常識だと、
生鮮食品はスーパーで買うものだと思っている。
少なくとも私はそうだ。

でも”本は本屋で買うもの”という常識を、
数年前Amazonが壊したのを忘れてはいいけない。

「生鮮食品も通販で買った方が楽」
なんていう時代も5年いないに実現するかもしれない。

その時の市場規模は恐ろしいほどでかい。
それは町の本屋の数とスーパーの数を比較すれば分かる。

圧倒的にスーパーが多いはずだ。

個人的には1時間で配送をするというコンセプトは、
ただ早く配送してお客さんの満足度を上げる為だけでなく、
最終的には生鮮食品のマーケットを考えての準備だと思う。

グーグルも最大のライバルはAmazonと言っているだけあって、
今後の2企業の戦いが非常に楽しみだ。

ps
Amazonのマケプレのようなシステムが、
今後グーグルでもできるかも?
可能性は0ではないと思います。

韓国の人口と同じ

 

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

ついに旧正月が明けて、
中国側の業務がスタートしました。

買付けや発送を待ちに待っていた人も
多いのではないでしょうか?
お待たせいたしました。

私たちの方は16日より本格的に始動していますが、
実はまだ休み中の会社も多いようです。

場合によっては18日までお休み
という所も有るそうです。

本当に中国の旧正月は”長くて”羨ましい限りです。

さて、
唐突ですが、あなたが販売しているAmazonは間違いなく、
世界でも最高のイーコマース企業です。

今ではかなり多くの会社が、
Amazonのやり方を参考にしています。

例えば、Amazonの色づいかいや、
ボタンの形等はマネされています。
あなたも良くご存知のあの黄色いボタンです。

実はあの黄色ボタン。
シンプルに「カートに入れる」とかいて有るだけですが、
何度も変更をされているは知っていましたか?

ECサイトを運営している人には常識かも知れませんが、
ボタンひとつでも業績はかなり変わります。

それはもちろん小さなECサイトでもそうですが、
Amazonのようなお化けサイトであれば特に顕著に結果が出ます。

4904万人
この数字は何だと思いますか?

答え↓
数年前の韓国の人口です。

と言うのはウソで、
AmazonのPCとパソコンを合わせた
ユニークユーザーの数になります!

しかも月間です 笑
簡単に言うと月間4904万人が
Amazonにアクセスしていることになります。

比較すると分かりやすいのですが、
数年前の韓国の人口が実はほぼおなじくらいです。

韓国人全員が毎月1かいAmazonにアクセスしたら、
こういう数字が出ると言うことです。

ただただすごいと思いませんか?

さて、
かなり話はずれましたが、
これだけアクセスがあるサイトだからこそ、

「購入する」ボタンを変えただけで、
とんでもない結果になるのです。

例えば、、
物凄く分かりやすく考えて

【1】
購入人数:1000万人
平均購入金額:1000円
合計:100億円

【2】ボタンを改良後によって成約率が0.1%向上
購入人数:1001万人
平均購入金額:1000円
合計:100億円1千万

たかがボタンを少し変えて、
成約率が0.1%向上しただけで、
1千万多くの売上が上がります。

これが成約率が0.1%ではなくて、
1%だったら1億円の売上アップです。

すごいと思いませんか?

規模が大きくなればなるほど、
少しの差がとても大きな数字に変わって来るいい例です。

もしかすると、
あなたはECを運営してい無いかもしれませんが、

もし運営していたり、
これから運営したいと思っていたら、
この話を思い出してもらえれば嬉しいです。

常にテストをして、
少しでも売上が上がるように変更を加えるのは
とても楽しい作業ですよ!

ps
Amazon販売での1つの利点は、
今回のような販売に関する努力をしなくていい所かもしれません。商品を見つけで出すだけですからね!

これから来る商品

 

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、

ライバルの先をよみ、
市場で売れそうな商品をいち早く見つける。
そして出品!

もし出品した商品が本当に需要が有るとしたら、
コレをやるだけで相当売れる。

そして誰よりも早く出品すれば、
Amazonでも確実に上位に表示されます。

そんな夢のような商品の情報、、、
欲しいと思いませんか?!

僕のあくまで”個人的な”予想を
会員のあなたに共有させて頂こうと思う!
外れても怒らないでくださいね(^o^)笑

【1】USB C 規格の製品

apple製品好きなら、
一度は聞いたことが有るかもしれない。

この企画は昨年販売された、
新型の12インチのmacbookに採用されていて、

今までのUSBより小さく
コンパクトなのが一番の特徴だ。

appleは今後この規格に対応した製品を、
増やしていくと思われる。

ということは
確実に周辺機器が売れると予想できる。

特にUSB C規格の充電ケーブルは狙い目!
まず消耗品ということ。

そしてこの手の商品の一番のメリットは、
仕入単価も安いということだ。
ということは必然的に仕入のリスクも下がる!

【2】360度カメラ
https://theta360.com/ja/

最近何かと話題のこの手の商品。

数年前までは考えられなかった商品だが、
今は当たり前の用に販売されてる。

カメラによるユーザー体験も、
どんどんネクストレベルに進化しているということだ。

一時的な流行の可能性もあるが、
しばらくは続くのでは?と私は予想してる。

原状の市場の平均価格がまだまだ高い。
3〜6万程度の間なので、
幅広い層にまで普及する価格にはなっていない。

そこで1万円以下の入門機を販売できれば、
売れることはほぼ間違いない。

でも、
あなたも経験した事が有ると思うが、
中国規格の電気製品は不良が多い。

不良率を計算して、
リスクを考慮した上で仕入れる事をオススメする。

【3】ウェアラブルデバイス周辺機器

appleウォッチが発売されたのは記憶に新しいが、
それ以外にも同じような商品が沢山販売されている。

こういったウェアラブルの周辺機器は確実に需要が出てくる。

特に狙い目は王道のapple関係だ!
と言いたいところだが、、、

あえて別のメーカを上げてみたい。
FITBITはご存知だろうか?
https://www.fitbit.com/jp

アクティビティー系のウェアラブルだ。

運動が好きな人は聞いたことがあるかもしれないけど、
なかなか優秀で面白いウェアラブルだ。

僕も愛用をしていて、
楽しく使わせてもらっている。
特にダイエットをしたい人にはオススメ!!

少し話がずれたが、
オススメなのはFITBITの充電ケーブル。

この手の商品もiphoneと同じように、
1本の充電ケーブルよりも複数本ユーザーとしては欲しくなる。

でもiphoneほど有名な商品じゃないから、
その辺の店ではなかなか見つからないのが難点だ。

もしAmazonで安く互換品が変えたらな〜
と思っているのは僕だけでは無いはず、、

FITBITでなくても良いけど、
あえて王道を外れた互換品はぽっかりと市場が開いていたりする。

ライバルが少ないと言う点で、
特にオススメだ!

色々と予想してみたが、
この予想をあなたの予想の材料にしてもらえれば嬉しい。

きっといい商品がみつかるはずだ!
Amazonでの販売は宝探し的な事が、
醍醐味だったりするので、
楽しんで予想してみて欲しい!

ps
周辺機器+互換品+新製品
この辺りのキーワードが狙い目!

炎に薪をくべろ!

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

「あー、、、」

「毎日のようにリサーチをして、
代行業者と連絡を取り合い商品を購入する。」

「そしてAmazonの管理画面から、
商品を納品して販売する。。。」

「毎回毎回この繰り返しで、
昔ほど刺激もなくなってきた」

「すこし飽きてきたな、、」

もしあなたが、
1年近くAmazonでの販売をしていたら、
こんな風に一度は思ったことがあると思う。



うん。
確かに代わり映えの無い作業だと私も思う。

きっとあなたは、
少しの調整をするだけで、
簡単に売上が上がっている、

そんなマンネリ化した状況に、
刺激を感じなくなっているのかもしれない。

でも

色々な人を見たきたけど、
実はそういう状態に有る事は幸せなことだ。

多くの人は、
教材やノウハウを買ってみたは良いけど、
実際にAmazonのアカウントを作ってすらいない。

むしろ買ったことに満足してしまって、
全ての教材を読んでもいなはず。

悲しいけれどこれが現実だ。

私はコレがまさに金持が、
圧倒的に少ない理由だと思う、、
(話がずれるので今度の機会で)

でもあなたは違う。

80:20の法則をというのを聞いたことがあるかもしれないが、
まさにあなたは「20%」の優秀な人だ。

そんな優秀なあなたでさえ、
売上が立っているのに刺激を感じなくなってしまっている。

それはなんでなのか、
不思議に思ったことはないだろうか。

僕の経験則からの言うと、
「目標の欠如」
これが一番の原因だ。

スタートした時点では、
売上を10万立てるだとか、

利益を20万出すとか、
あなたなりの目標が有ったと思う。

でもある程度成果が出て来ると、
目標達成へのモチベーションが薄れてしまう。

なんというか、
目標そのものが希薄になってくるイメージだ。

これはほとんどの人に当てはまる事だ。
実際に私も何度も経験してきた。

この目標への感情が、
希薄になっている時間がながければ長いほど、

ゆっくりと転落への坂道を転がり出すことになる。
(本当にゆっくりなので気が付きにくいが、、、)

なぜなら、
ビジネスとは燃え盛る炎のようなもので、
薪を常に加えなければ、

炎はどんどん小さくなってしまう。
つまり止まることが許されないのだ。

あなたは新しい目標を立て、
止まること無く進まなければならない。

もしあなたが、
少しでも「刺激が少ないな」と感じたら、
目標を再設定する時間を確保して見て欲しい。

モチベーションが少しずつ上がってきて、
やる気を取り戻せるはずだ。

個人的には、
最低でも月に1回は目標を設定したり、
見直ししたりすることをオススメしている。

こういう、
実務とは関係無いことが、
実は一番重要だったりする。

是非トライしてみて欲しい。

ps
目標管理やモチベーションを起こすコツなども沢山あります。少しずつ共有していきますね。

超掘り下げてみた

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

アカウントバンの話を前回させてもらったのだが、
結構好評だったみたいなので、
もう少し詳しくお伝えさせていただこうと思う。

特に重要だと思うポイントとして、
【健全に運営をすること】を紹介したが、

抽象的すぎたので、
掘り下げたいと思う。

まず「健全」の意味から説明してみる 笑

【1】心身が健全に働き健康で有ること
【2】考えかたや行動が偏らず、調和が取れていること
【3】物事が正常に機能してしっかりした状態にあること
(ソースは下記)
http://goo.gl/p9Bk6y

なんだか全くAmazonの運営と関係なさそうだ。。。
と思ったあなたは要注意!!

よく考えてみると、、
1〜3はバッチリAmazon運営の健全性に置き換えられる。

【1】心身が健全に働き健康で有ること

これは主に運営者であるあなたに
フォーカスをあてた内容だ。

あなた自身の心、
つまり考え方と言っていいと思うが、
それが健全で有ることと解釈して欲しい。

全てにおいてベースとなる重要な事だけど、
具体的には「顧客対応」と一番関係が有るはずだ。

お客さまからのお問い合わせに、
的確に、誠実に対応出来する必要がある。

聞いた話だが、
とんでもないセラーがいて、
お客さんの問合せに対して「暴言」を吐いたら、
アカウント審査に掛かってしまったとか、、、

でも当たり前の事で、
Amazonからしたら、
クレイジーなセラーは出来る限り排除したいはず。

 

【2】考えかたや行動が偏らず、調和が取れていること

これは運営者の考えかたが、
Amazonのルールと合致しているかにどうか?
と私なら解釈する。

あまり言いたくは無いことだけど、
Amazonからしたら私の考えや、
あなたの考えはどうでもいい。

重要なのは、
大家さんであるAmazonの
ルールに従えるかどうかだ。

ということは、
仮にセラーが独自のルールや、
判断基準で運営をしていると、
トラブルになる可能性が非常に高い。

ポイントは調和だ。
まず何よりAmazon様に従うこと。
そしてルールや規約に調和すること。

そう、、、
あなたは自分の感情を押し殺し、
「イエスマン」になる必要があるのだ。

 

【3】物事が正常に機能してしっかりした状態にあること

これが一番分かりやすいと思う。
あなたもご存知の通り、
Amazonにはアカウント健全性なる指標がある。

これが非常に需要なのは言うまでもないが、
以外とおろそからにされている点でもあると思う。

この健全性の指標をAmazonは非常によく見ていて、
あなたのアカウントで、

・キャンセル
・顧客対応の遅れ
・不良

がとても多くなると、
注意や警告が入る。

一度や二度なら問題は無いはずだが、
これが繰り返し発生するとやっかいだ。

Amazon様から直接のご指導が入ってしまう。

もちろんケースによって、
指導の内容は異なると思うが、
1つ具体的にあげると、、、

「あなたキャンセルしすぎ。
〜月〜日までに改善案だしてね」

「仮になにもアクションしない場合は、
アカウント止めるんでよろしく\(^o^)/」

ざっくり言うとこんな感じ 笑

もしあなたがご指導をもらってしまったら、
速攻で対応したほうが良い。
しかも誠実にだ。

とにかく逆らわない事!!

【健全に運営をすること】
これを突き詰めて理解するだけで、
問題が起きる可能性は非常に減るはずだ。

今回の内容がしっくり来た人も来ない人も、
「なにかあったら簡単にアカウントは削除される」
この事だけは忘れないで欲しいと思う。

ps
アカウントバンからの復活方法?
また時期を見て共有できればと思う。

不測の事態に備える

 

 

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

「こんな事想像してなかった」

ビジネスをしていると、
不測の事態に直面することが多々有ある。

私も実際何度も経験していて、
冷や汗をかいた事は1度や2度ではない。

正直にいって、
あまり良い体験とはいえないけど、
不測の事態を経験したから分かった事も多々ある。

Amazonで販売をしているあなたにとっての、
一番の不測の事態とはなんだろう?

色々意見は有ると思うけど、
私が選ぶとすれば、
「アカウントバン」だ。

これしかないと思う。笑

しらない人の為に簡単に説明をしておくと、
アカウントバントは、

あなたのアカウントがAmazonから、
完全に締め出される事だ。
つまりAmazonで商売ができなくなってしまう。

Amazonをメインで商売をしている
人にとっては、本当に死活問題。

今までの評価や努力も全て水の泡になる。
はっきりいって想像もしたくないような
恐ろしい不測の事態だといえる、、、汗

アカウントバンに備える!
というとめちゃくちゃな気がするが、
実際にあなたのアカウントを守る方法はある。

その方法とは、、

【健全に運営をすること】
【自分以外ログインしないこと】
【徹底的にAmazonの規約を遵守すること】
【その他リスクを排除すること】

私が今思うに、
この4つが一番重要だと思う。

特に重要なのが、
健全に運営をすることだ。

火がないところに煙は立たないというが、
本当にその通りで、

あなたがAmazonの規約をバッチリ守って、
健全に真面目に運営をしていればアカウントバンはまず起きない。

儲かるから、、
という安易な理由で”グレー”な商品を扱ったりするのは、
長期的に見るととても愚かな事ということだ。

もちろんうちのお客さんにはいないが、
迷った時はこのメルマガを思い出してもらえれればと思う(^^)

4つのうち、
見落としがちな点を最後に説明しておきたい。

AmazonはIPアドレスもかなり、
積極的に監視している。

何故ならIPを監視しないと、
いくらでもアカウントを量産する事が出来るからだ。

ご存知のとおり、
カート獲得システムを採用しているAmazonでは、
1社が1つの商品に大量出品できればかなり露出が増える。
つまり売上を独占できてしまう。

これが理由で、相当積極的にIPを監視しているから、
あなたも安易に誰かのアカウントにログインしたり、

危険なパソコンからあなたのアカウントにログインすることは絶対に避けたほうが良い。

あなたがどんなに健全に真面目に運営をしていたとしても、
一度IPが問題のあるアカウントとひも付けられてしまったら最後。

あなたのアカウントも関連アカウントとして、
速攻アカバンされる運命だ、、、

特にIP関連は見落としがちなポイントなので、
あなたには絶対忘れないで欲しい。

健全な運営を!!

ps
何かアカウントや、運営の事で質問があれば、
遠慮無くしていただければ、可能な限り解決のお手伝いをします。

上質か手軽か

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

上質か手軽か。

最高の品質を追い求めて、
最高のサービスをお客さんに提供するのか。

それとも、
購入しやすい金額の、手軽な商品を提供するか。

ビジネスで成功するには、
「上質」「手軽」どちらかに突出する必要が有ると
よく言われている。

いわゆるトレードオフの考え方だ。
トレードオフを超簡単に言えば、、、
「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということだと思う。

詳しくは下記の本を読んでもらいたい。
http://goo.gl/kNJh0

かなりの良書なので、
個人的には超オススメ。

さて、、
このコンセプトから何が言いたいかと言うと。

あなたもAmazonで成功したいなら
どちらかの戦略を取る必要があります。

本当に買いやすい価格で商品を販売して、
沢山のお客さんに販売するのか。

ある程度の高額な価格設定にして、
ターゲットを絞ったお客さんに、
上質でより満足感がある商品を販売するのか?

どちらの戦略をとっていますか?

実際のところ、
このメルマガを見てくれているあなたは、
ほぼ「手軽」の戦略を知らないうちに
採用しているのケースが多いはず。

というのも、
このコンセプトを理解して、
意識して販売戦略をねらない限り
必然的に「手軽」を採用することになるからだ。

あなたも見に覚えが有るかもしれないが、
ライバルセラーのリサーチはした事があると思う。

この時点で同じ商品を取り扱う事になる。

そして、
同じ商品を扱うということは、
Amazonでは価格で勝負をするということだ。

まさに「手軽」の戦略。

誤解をしてほしくないのは、
この「手軽」戦略は決して悪い事ではない。
ということ。

私が問題だと思うのは、
何も考えずに戦略を採用してしまっている場合だ。

これはどちらの戦略をとったとしても、
言えることなのだけども、

無意識に選択をしてしまうと、
リスクに対して、脆弱な体制になってしまう。

どういうことかと言うと、
無意識に選択をしているということは、

なにが良くて、何が悪いかの判断基準がないから、
仮に販売に失敗してもあなたはその理由を突き止める事ができない。

リスクに対して何も準備しないで、
何も理解しないで戦う事になる。

まあAmazonの販売で、
そこまでのリスクがあるかと言えば?だが、、

この「手軽」「上質」のコンセプトを理解して、
商売をしているかしていないかで
大きな差が開くと私は思っています。

もしあなたが、
長期的に、ライバルより多くの利益を上げたいなら、
このコンセプトに付いてじっくり考えてみる事がオススメだ。

ps
読むのめんどくさい!
という人は、、、
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
これだけは忘れずに!