アマゾンを仕入先に使う

 

 

久々の更新になってしまいました、
夏休みも終わりすっかり涼しくなりましたね。

最近アマゾンがいろんな
新しい事を始めていますね。

ビデオもその1つです。

最近ではネットフリックスが
日本に入ってきたり

インターネットを使って
動画を見るサービスが
ますます盛んになってきている印象です。

広告の打ち合いもすごいので、
今がまさに市場のポジショニング
奪い合いのタイミングなのかもしれませんね!

是非Amazonには頑張ってもらいたいですね。

さて、
話は全く変わりますが、

タイトルの通り
Amazonを仕入れ先に使ってる人っていますか?

このメルマガを読んでいる人は
ほとんどがAmazonをメインに販売をしていますが、

中にはヤフオク等、
複数の店舗で
販売している人もいます。

あなたも気がついているかもしれませんが、
日本最安値で多くの商品を扱っているのはAmazonです。

ネット上の同じ商品でも
Amazonでなら一番安く買える
なんてことも結構有ります。

1000円以上安く売っている事も
良く有ることですよね?

逆にいうと価格崩壊が
頻発しているということなのかも知れませんが、、、
その話はおいておいて、、、

今回はその価格崩壊を利用して
Amazon以外の販路で販売をしようという話です。

簡単に流れを説明すると、
オークファンなどで価格を調査して、

Amazonの商品と差益が取れる
利幅が確認できたら

Amazonから商品を購入して
出品してしまう手法です。

完全な国内仕入で
在庫リスクも最低限で済ませます

私は無在庫ではなく、
しっかりとリサーチをしたうえで、
在庫として購入をすることをオススメしますが、

強者は無在庫であたかも商品が有るような
形で出品をする人もいるそうです。

多分、、、
ヤフオクの規約的にはアウト?
もしくはグレーなので
あまりオススメはしませんが。

普段販路としてばかり注目しがちですが、
見方を買えると実は優良な買付け先だったりします。

これはAmazon以外のプラットフォームでも同じですね!
タオバオでのリサーチに飽きたら
国内のプラットフォーム間で差益が取れる商品があるか?
探してみるのも面白いかもしrませんね!

ps
ビジネスで一番危険な数字は1です。
1つのアカウントや販路にこだわるのは非常に危険ですよ〜

taobao

Click Here to Leave a Comment Below

Leave a Comment: