Category Archives for "オススメ"

自己投資に時間を使う

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

前回のメルマガの最後の方で、
自己成長が最終的には一番利益になる。
と書きました。

今回のメルマガはAmazonでの販売とは
直接関係が無いので興味がない人はスルーして下さい。
自己啓発的な内容になります。



さて
では初めて行きます。

今までに何度も色々なリサーチ手法だったり、
利益が上がりそうな商品紹介してきました。

Amazonで販売をしているのですから、
そういった即効性がありそうなテクニックは
ある程度知っておければ有利になるのは事実です。

ですが、
本当に一番大事ななのは、
小手先のテクニックでは有りません。

あなたもビジネスでは差別化が大切なことは
理解していると思います。

では小手先のテクニックは、
差別化につながるでしょうか?

短期的に見れば
差別化につながるかもしれません。

長期的にみるとどうでしょう?
簡単に競合もマネをしてくるのが、
目に見えていますね。

ということは、
今そのテクニックを一生懸命習得しても、
かなり近い未来に使えなくなるといえます。

習得するのに費やした時間は、
残念ながら無駄になってしまいますよね?

では長期的に見た時に、
一番差別化ができて利益につながるのは何でしょう?

それは「あなた自身」です。

あなたの能力を高める事、
考えかたの質を上げたり、
より深い視点で物事を考えられるようになったり、

まあ色々有りますが、
あなた自身の成長が一番の差別化につながります。
すぐに効果は出ないかもしれませんが、
最終的には一番有用なな投資先です。

よく聞く話で、、、
「成功している起業家は、
ビジネスを改善するのと同じくらいの時間を、
自己改善にも使っている」と言います。

それくらい自分自身の能力を高めることが
効果的ということです。

逆に言えば、
それを継続的に行わないと、
ライバルから遅れをとるといえます。

このプロセスはビジネスを継続していきたいなら、
その間はずっと行う必要があります。
そのくらい重要なんです。

もし自己改善を継続できないなら、
いずれはライバルに追い越されて、
全ての利益を持って行かれてしまうでしょう。。。

本当に継続して利益を上げたいなら、
目先のテクニックにとらわれず、
自己改善に時間を使ってください。

1年2年続けることができれば、
周りのライバルはほとんど敵ではないでしょう!
それくらい効果的ですよ!

ps
とは言えほとんどの人ができないんですよね。
実際に継続したプロセスを遂行出来るのは、
全体の2%ととも言われています。
100人中2人です、、

店舗ロゴの作り方

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

店舗ロゴのインパクトで購入率を
上げる戦術を前回紹介しました。

今日は実際にロゴの作り方を紹介します。

ロゴ作りって聞いただけで難しそうですよね?
プロがイラストレーター等を使って、
作業をするイメージが私には以前有りました。

ですが、
実際はそんな事なくて、

誰でも出来てしまうというのが、
本当のところです。

自分でロゴを作成する為に使う、
サイトやツールを紹介しますね!

ロゴ作成サイト&ツール

ロゴジェネレーター
http://girlsnet.ninpou.jp/logo.html

ロゴジェネレーターまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138708849454606301

GIMP
http://www.gimp.org

PIXLR
https://pixlr.com

私の知っている限りでは、
記載した4つのサイトが非常に使いやすいです!
特にロゴジェネレーターは使い方も簡単。

まずは好きなロゴのテンプレートを選択します。

次にあなたが設定したショップ名を入力して、
エンターを押すだけです!
この簡単な作業で本格的なロゴが作れちゃいます。

とにかくお手軽にすぐにロゴを作りたい人には
とてもオススメな方法ですよ。

次に、GIMPとPIXLRです。
これらのサイトは、
ウェブで使えるフォトショップのような物です。

簡単に言うと、
画像の加工等の作業が完全無料で出来ます。

少し難易度は上がってしまうのですが、

画像を組み合わせて
ロゴを作りたい時には便利です。

フォトショップを利用するには、
最低でも月額980円はかかりますが、
こちらのサイトは完全無料です!

個人的には
GIMPとPIXLRでオリジナリティーあふれる
ロゴを作ることをオススメします。

使い方を覚えておくと、
オリジナル商品等を出すときにも、

自分で画像の加工が出来るようになるので、
お金もかからず素早く出品ができますよ!

ただ、、、
どちらを使おうか迷っているなら
迷わずロゴジェネレーターを使ってください。

手早くロゴを作って設定してしまいましょう!
悩んでいても何も変わらないですからね、、、

ps
便利な無料のウェブサービスが沢山ありますよね。
どれもうまく使う事が重要だと思います。

外注化のススメ

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

このメルマガを読んでくれているほとんどの人が、
一人サイズのビジネスを運営していると思います。

ということは、
ほとんどの場合において、
全ての業務をあなたが引き受けているはずです。

実際にそうでは有りませんか?

全ての業務を一人でやると、
時には煩雑になったり、

どこまで何を進めたか、
わからなくなることも有りますよね?

ですが一番の問題は別の所に有ります。
それは、、、

「成長スピードが遅くなる事」です。

あなたにも目標とする数字が有るはずです。
例えば月商100万とか200万とか、、、

それを達成するスピードは2年後より、
3ヶ月後のほうが良いとは思いませんか?

目標に到達することが目的なので、
その道中に時間をかけても何の意味も有りません。

スピーディーに素早く
目標に到達したほうが良いに決まっています。

そのためには1人の力より2人、3人といたほうが、
確実に早く進めるとは思いませか?

これが私が外注化を本気でオススメする理由の一つです。

さて早速外注化について話していきますが、
このトピックはとても奥が深いので、

外注化の中でも重要な要素である、
「人集め」の部分のみ紹介していきます。

 

■どのように人材を募集するか?

外注化をするにあたって、
まずあなたは、業務を担ってくれる
人材を確保する必要があります。

どうせなら、、、
・優秀
・信頼が出来る
・仕事が早い

こんな素敵な人材を確保したい所です。
こういった人材が多く集まるのが、、、、

ランサーズです。
http://www.lancers.jp

私も今まで相当な仕事を、
ランサーズで募集をしてきました。

90%以上の人はかなり優秀で、
雇い主より優秀なのでは?
なんて人も実際に多々います(笑)

なぜランサーズかと言うと、
これは私の経験則です。

私も様々な人材募集の方法を試して、
沢山のサイトに登録をしましたが、

圧倒的にランサーズがいいです。
スピード感、質ともに満足出来るレベルです。

もしあなたが、
外注化を考えていたら、

まずはランサーズで募集をしてみてください、
きっと素敵なパートナーが見つかると思いますよ!

本当はもっと細部まで書きたいのですが、
相当長くなってしまうので、

機会をみてレポートなどにさせて頂きます。

ps
適材適所で外注化をすると、
本当に業務が捗ります。
そして仕事量も減ります^^

1年で一番売れる時期

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

もう今年も残り1ヶ月をきりました。

毎年思いますが、
1年は本当にあっという間です。

年末は忘年会やクリスマスで
楽しいいイベントが盛りだくさんなので、
「仕事なんてしていられない!」
と思っている人もいると思います。

ですが、
年末年始の12月、1月は、
1年間のうち最も物が売れる時期です。

ほぼ全ての業界で当てはまります。
無論あなたが販売をしているAmazonでもそうです。

あなたが出品している商品も
いつもより沢山売れると思っていて間違い無いでしょう!

実際に弊社が運営をしているECサイトでも、
昨年の年末年始は売上が20〜30%増しでした。

全く同じ販売手法をとっていたにもかかわらず、
だいぶ数字が良かったので、
驚いたのを覚えています。

さて、
売れるということがわかったら、
後はしっかり準備をする事が重要です。

特に【在庫切れ】には要注意です!

確実に確保出来た売上を
みすみす見逃す事になってしまいます。

一番多く在庫しておいて欲しい商品が2種類あります。

1)普段の売れ筋商品
2)季節性の有る商品

普段売れている商品もほぼ間違いなく、
いつもより売上が増大します。

実は、普段の売れ筋商品の場合は、
見込み客の数は年末年始でもさほど変わりません。
変わるのは購入意欲です。

つまり転換率です。
普段100人中3人しか買わない商品でも。
100人中10人になるということです。

たとえ季節性が無くても、
普段売れてる商品も忘れずに在庫補充をしてくださいね!

次に季節性のある商品です。
これはクリスマス関連商品や、
単純に冬に関係する商品等が該当します。

こちらのパターンは購入意欲もさることながら、
明らかに見込み客の数が増大します。

より爆発的に売れるのは、
このタイプの商品と判断していいでしょう。

「ちょっと買いすぎた!」
と思えるくらい在庫をすると安心ですね!

在庫数に関してもアドバイス出来る事もありますので、
何か気になることがあれば、
メールにて連絡をお願いします!

では今年最後のラストスパートで、
商品を売りまくりましょう!

ps
12月中に商品を届けて欲しい場合は、
早めにオーダーをしていただけると助かります!
年末年始は中国内の物流が混みあう事が予測され、
いつも以上にお時間をいただいてしまうかもしれませんので。

【オススメ】脱テクノロジー

 

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

毎日やることって沢山ありますよね?

いや、、、
死ぬほど沢山あるはずです。

私は最近感じているのですが、
数年前に比べて全ての事が
複雑化していると思いませんか?

その原因は、
情報料が多すぎる事から来ていると思います。
SNS、ブログ、ネット、テレビ、メール、ライン、、

私たちはこういったメディアから絶えず
1日中情報を受取続けています。

特にスマホを介しての情報が圧倒歴に多いです。
気が付くと触ってしまいますよね?

電車に乗ると90%程度の人は、
座ると同時にスマホを見ている気がします。

10台〜60台全ての人がそうです。
電車で新聞を読んでいる人が、相当減っているはずです。
その代わりにスマホのアプリで遊んでいる人が多いです。

なんだかわからない、
パズルゲームを大人から子供までひたすらやっています。

「なんだかな〜」
って思いませんか?

もうほとんど全員がスマホ中毒、
テクノロジー中毒です。
画面を見ていないと落ち着かないんですよね。

数分ごとにスマホを触ってしまう人は、
完全にその症状が出ています。

もしあなたの仕事の生産性が上がらない理由が、
これらのテクノロジーだとしたらどうですか?

テクノロジーに使われて、
大切な時間を無駄にして、
生産的な仕事をできない自分を取るか?

テクノロジーをコントロールして、
時間を有効に活用して、
生産的な時間を十分に確保するか?

あなたなどちらがいいですか?

もし、
あなたが後者を選んだなら、
”中毒”を克服する使えるテクニックを共有します。

それは、、、
ーーーーーーーーー
2分間待ってみる
ーーーーーーーーー
です。

これは良くない習慣を改めるテクニックです。

例えば、
仕事中スマホ画面を確認したくなってしまった時は、
とりあえず2分間まってみます。

なにか考えていても、いなくてもどちらでも結構です。
とにかく2分間は絶対に待ちます。

すると、、
自然とスマホを触りたい欲求が減退して来るはずです。

日中同じような衝動が起きたら、
同じテクニックを繰り返し使います。

コレを繰り返す事で、
自然とスマホを触る習慣が薄れて来るはずです。
そのうちスマホを触りたいという衝動はなくなってきます。

スマホを触らない事以外にも使える有効なテクニックです!
禁煙をしたい人にもオススメです。

本当に今やっている仕事や、
Amazonでのビジネスで成果を上げたいなら、

人より多くの価値ある、
生産的な時間を過ごすしかりません。

そのためには”毒”は排除する
必要が有ると思いませんか?

圧倒的な成果をあげられるように
一緒にがんばっていきましょう!

ps
生産的な時間とは要は、
本気で集中出来ている時間と考えて良いと思います。
集中していれば、いい仕事ができますよね?
まあ定義は色々あるので、また別の機会に!

自社ショップのススメ

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

物販ビジネスの拡大を目論んでいるあなたに、
オススメの方法を紹介します。

今はAmazonオンリーで販売をしていると思います。
もしくはAmazonとヤフオクでは無いでしょうか?

どうです?
あたりですよね?

実際ほとんどの人がそうだと思います。
理由としては簡単に売上が上がるからですね。
あとは出品が極めて簡単なことです。

確かに最強の理由では有りますね!

この2つのプラットフォームで長いこと販売をしていると、
ある異変が体に起きてきます。

それは、、、
「お金稼ぐの楽勝やん」病です(笑)

仕入れて登録したら売れている。
また仕入れて登録したら売れている。

正直にいってこの繰り返しですからね。
もちろん、これが悪いと言っている訳では有りません。

一時的にお金を稼ぐ事だけが目的であれば、
何ら問題は有りません。
むしろ最短距離の方法なので賢いともいえます。

さて、この病ですが、
残念ながらほとんどの人が気が付きません。

気がつかないウチに蝕まれていき、
チャンスをどんどんのがしてしまいます。

そして本来もっと稼げるはずの人が、
プラットフォームだけでのビジネスで終わってしまいます。

ある程度の金額が稼げるようになったら、
その勢いに乗って自社ショップを持つことをオススメします。

自社ドメインのショップということですね。
Amazonやヤフオクなどではなく、
完全にショップ自体があなたの所有物です。

もうAmazonのルールに縛られる必要は有りません(笑)

有名なカート会社などを複数紹介して置きますので、
時間があればどんなものかリンク先を見てください。

http://www.ec-cube.net
http://www.future-shop.jp

さて、
自社ショップのメリットは沢山あるのですが、
今回は最強の1つだけを紹介します。

それは「顧客リスト」です。
顧客リストの構築が出来ると言うことです。

分かりやすくいえば、
継続的にお客さんとお付き合いできるのです。

Amazonやヤフオクとの比較を出して説明して見ます。

【Amazon&ヤフオク】
言わば路上でバナナを叩き売りしているお店と同じです。
全てのお客さんが一見さんで、リピート客はほぼ皆無です。

【自社ショップ】
あなたの町のクリーニング店を想像してください。
ワイシャツをクリーニングに出す時は毎回同じ店に持って行きますよね?

ということは1人のお客さんが
継続的に多くのお金を落としてくれることになります。
長期の関係が築けます。

どうですか?
もしあなたが継続的に利益を上げ続けたいとしたら、
どちらのビジネスをやってみたいですか?

私なら迷わず、クリーニング屋ですね、、、
さてあなたはどっちだ!?

ps
これは何を目的にするかも、
どちらを選ぶかの重要ポイントです。

また、簡単に利益が上がるプラットフォームと、
長期的に関係を築ける自社サイトの両方を
運営するという方法も賢いですね!

ただやっているだけですか?

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

戦略的に販売をしていますか?

私が今まで見てきたほとんどのセラーは、
戦略的に販売をしていません。

なんとな〜く、やっている感じです。
あなたはどうでしょう?

今回は、
「戦略を持つ事」の重要性にフォーカスしていきます。

戦略を持つ重要性を理解するためには、
戦略と戦術をしっかりと理解する必要があります。

実際の所、
かなり多くの人が、戦術を戦略だと思っています。

Amazonで例えるなら、
戦術はポイントを付けることだったり、
商品に広告を打つことです。

言うならば、
戦略を成功させるための、
道具が戦術ということです。

この2つは良く混同されがちなのですが、
実は全く違うということですね。

いうならば、
戦略を持っていなければ、
本来は戦術を使えないということです。

使えたとしても、
その効力は完全には一時的な物になってしまうでしょう。
簡単にいうと、これが戦術です。

では戦略とは何でしょう?

戦略とはズバリ、、
「あなたのビジネスの長期的ゴールを実現させるための手段です」
私の考える戦略はコレです。

ということはあなたはまず、
明確な長期的なゴールを持たないければいけないということですね。

話がずれてしまうので、
今回はゴールについては割愛しますが、、
時間を見て話題に上げたいと思います。

では分かりやすくAmazonでの販売にたとえて行きましょう。

長期的ゴール:月売上200万

これがあなたの長期的なゴールだとします。
ゴールが明確化されているので、
次は戦略を決めて行きます。

月200万の売上を上げるためには、
安定的に売れる商品が必要なはずです。

なので、
今回の戦略は、、、
「売れる自社オリジナル商品を、50個作る」
これに決定したとします。

では次にどうすれば、
この戦略を実行し、ゴール達成の為に、
必要な戦術は何かを考えます。

・広告を打つ
・ポイントを付与して差別化
・オリジナルの商品を中国で生産

コレをみて分かる通り、
戦略を実現させる為に必要なものが戦術です。
戦術は常に、戦略の中に存在するのです。

これは、
少しの差に見えるかもしれませんが、
とても大きな違いです。

戦術を戦略と勘違いしていると、
ゴール達成をするのが、非常に困難になります。

戦術は常に戦略の中にあると言うことを
忘れないでもらいたいと思います!

 

ps
ぶっちゃけAmazonの販売をしている人は、
戦術も戦略も持っていません。
本当になんとなくやっている人が圧倒的です。
是非あなたには戦略的になってもらい、
周囲を圧倒するセラーになってほしいですね!