Category Archives for "テクニック"

国内仕入

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

順調に買付けは進んで売上の拡大していますか?
今日はあなたの売上アップに貢献出来する、
情報を提供させていただきます!

あなたは何箇所の仕入れ先を使っていますか?
多くの人が中国一本だと思います。
それもそのはず、中国が一番利益が出やすい
仕入先で有ることは間違い有りません。

ですが意外と稼いでいる人がやっている、
国内仕入れいにをオススメしたいと思います。

国内仕入と言っても、
ヤフオクやブックオフ等では有りません。
今回の手法では卸のサイトを使用します。

■スーパーデリバリーコム
http://www.superdelivery.com

ここはかなり有名な卸サイトです。
アパレルや、雑貨等も幅広く取り扱っています。

少しサイトを見て欲しいのですが、
どこかで見たことのありそうな商品が結構ありませんか?
Amazonでも売られていそうな商品が沢山ありますね。

ノーブランドものから、
マイナーな国内メーカーが制作を制作をしてる商品が多数です。

ということはブランド物はほとんどないので、
ネット通販では非常に売りやすい商材になります。

卸価格は会員になれば誰でも見る事が可能です。
興味があれば一度会員登録をしてみるのもいいでしょう。

さて、
今回はたまたまスーパーデリバリーを紹介しましたが、
Web上の卸ストアはまだまだ沢山あります。

・卸
・ネット卸
・雑貨卸
・〜卸

などでグーグルで検索をしてみてください。
相当数が出てきます。

あなたが現在扱っているジャンルの卸サイトも、
もしかしたら有るかもしれませんね。

海外だけに仕入の視野を向けていて、
なかなか儲かる商品が見つからない、、、

誰しも一度は経験をしたことが有ると思います。
「儲かる商品はすくないな〜」なんて思ったこともあるはずです。

ですが、
日本にも沢山ある卸のサイトを見ればわかると通り、
商材は腐るほどあります。
1年かけても到底見きれる量では有りません。

ほぼ無限にある。
と言ってもいいと私は思います。

「商品が見つからないな〜」
と行き詰まっていたら、少し視野を広げて、
国内の卸サイトも参考にしてください。

ps
国内仕入のみでアパレル通販を運営している人もいます。
でもその場合は、Amazonより楽天やヤフーの方が、
相性は良いと個人的には思います。

売れ筋の商品を探す

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

売れ筋の商品を選定するとき
あなたは何を参考にしていますか?

・有名人のブログ
・Amazonでの評価
・オークファンなど

ご存知の通り手法自体は、
ほぼ無限といっていいほどあります。

ですが、
今回はほとんどの人がやっていないと思われる、
少し変わった方法を紹介します。

■米国Amazon
http://www.amazon.com

中国輸入をメインでやっていると、
そもそも英語サイトってあまりみないかもしれませんが、
この方法ではアメリカのAmazonを使います。

では早速説明をしていきます。

■リサーチ方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まずAmazon.comに上記のURLよりアクセス

次に売りたい商品のジャンルを入力
例)iPhoneケース

評価が高い商品をメインで見ていく

日本のAmazonで売られていない商品を見るける

何故うれているか?
日本でも売れそうか考える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シンプルだけど強力な方法です。

下記のURLはアメリカAmazonでiphoneケースを調べたものです。
http://goo.gl/7DX7KL

少し時間をとって商品ページを見てください。
見る時は上記の手順を試しながらお願いします。




どうですか?

日本では売られていないけど、
評価が沢山入っている商品有りませんでしたか?
実際のところかなり有ると思います。

これを日本で売れば100%儲かるとは断言は出来ませんが、
適当に新しい商品を選ぶよりは極めて確率が上がります。

注意点は「しっかりと売れている背景を考える」ということです。
なぜ評価が高いかをしっかり考えましょう。

仮にアメリカ人しか知らない有名人が使って、
有名になったケースであれば、
日本では全く売れませんよね?

でも反対に日本でも受け入れられる理由、、、
デザインが秀逸だとか、
誰が見ても可愛いとか、

そういった日本でも受け入れられる理由であれば、
日本で全く同じ商品を販売しても売れる可能性は高いです。

あなたも含めて、
ほとんどの人が国内の情報を参考にして
リサーチをしていると思います。

あえて海外を参考にすることで、
ライバルより一歩先にいけます。

英語なのでストレスは有りますが、
効果はありますので、
余裕が有る人は実践をオススメします。

ps
Amazonは世界中で同じ使い方ができます。
基本は日本と同じなので簡単ですよ^^

流行のゲームに注目をする

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

今日はリサーチの参考になる情報を共有させて頂きます。
タイトルの通りですが。

「流行のゲームに注目する」です。

ゲームをよくする人は知っているかもしれませんが、
ゲーム関連グッズはよく売れています。

キャラ物はもちろんですが、
誰も目を付けないようなサブキャラの商品なんかもそうです。
以外と需要があったりします。

ですが、
全くゲームをしない人にとっては、
そもそも何が流行っているかすらわからないと思います。

わざわざ雑誌を買う必要は有りませんが、
ネットで調べて見たり、アマゾンのランキングを見たりすると
簡単に流行は調べられます。

1点注意点としては、
著作権関連ですね。

ゲームのメインキャラは完全にアウトなので、
周辺の細かいアイテムだっり、
コスプレ用のグッズ等はオススメです。

グレーの部分もあるので、
いけるいけないは自己判断でお願いします。

リサーチに行き詰まっている時の、
アイデアの足しに少しでもなれば嬉しいです。

さて今回のリサーチ方法ですが、
実は様々なジャンルに応用出来ます。

「流行の〜〜〜に注目する」

先ほどは〜〜〜の部分が「ゲーム」でした。
ここをあなたの好きな言葉に置き換えて見てください。

「流行のサンダルに注目する」
「流行の水着に注目する」

上記は夏向けの商品を適当に入れていますが、
あなたの気になるキーワードなら何でもOKです。

つまるところ、
「流行」縛りでリサーチをするということですね!
行き詰まっている時には本当にオススメです。

少し話が広がってしまいますが、
縛りを自分で決めてリサーチをするという手法です。

今回は流行を例に取りましたが、
別に何でも構いません。
ポイントは縛りでリサーチをするということなので!

縛りのメリットとしては、
リサーチの集中力が上がり、商品の深掘りが出来ることです。

1つのキーワードやジャンルで絞っていないと、
良さそうな商品を見つけるたびに、
アチラコチラに意識が飛んでしまいます。

そうなると、
気が付くと全く関係ないジャンルをリサーチしてた、、、
なんてことが起きてしまいます。

別にそれで商品が見つかるなら全く問題無いのですが、
ジャンルの深掘りは出来ません。

縛りをつけると集中して、
ジャンルの深掘りができるので、
そういった面でも非常にオススメなんです。

深掘りすることのメリットを考えた事がない人は、
この機会に考えてみるのもいいかもしれません。

リサーチの参考になれば嬉しいです!

ps
送料の改定に努めています。
近日中に更に安くご提供出来るように調整致します。
確定した情報が出次第連絡をさせて頂きますね。

運営で一番重要な事

 

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

アマゾンの運営で一番重要なこと。
なんだか考えた事ありますか?

これを知らないと、
突然販売ができなくなったり、
売上金を1ヶ月以上回収できなくなる可能性があります。

それは、、
「アカウントバン」を避けることです。

メルマガでも何度か言及をしたことがありますが、
つい先日会員の方が残念ながら「アカウントバン」をされてしまったので、
このタイミングで再度共有させていただきます。

念のため話しておくと、
アカウントバンとは、アカウントが強制的に停止されることです。
そして90%程度の確率で復活はできなくなる事です。

詳しくはグーグル等で調べて見てください。
悲惨な内容の記事を沢山見つけられると思います(笑)

色々な考えは有ると思いますが、
私が考える運営上一番重要な事は、
「アカウントバン」を避けることです。

アカウントバンになってしまうと、
今まで築き上げた事が全て台無しになります。
一気に吹き飛びます。

そして再度アカウントを登録することも、
かなり難しくなるので、
もしかする一生アマゾン販売はできなくなるかもしれません。

先ほどの話に出てきた、
残念ながらアカウントバンをされてしまった会員様。

実は稀にみる運のよさで、
現在運良くアカウントが復活しました。
本当に良かったっと思っております。

ここからがポイントですが、
何故アカウントバンになってしまったのか?

実はその会員さんは、
1週間程度長期の出張に出掛けていて、
その間一度もアマゾンの管理画面を開きませんでした(笑)

当然のことながら、諸々の業務がかなり遅れ、
アカウントの健全性が急降下したのが原因だったようです。

当然と言えば当然ですが、
このくらいでもアカウントはバンされます。
恐ろしいですよね。

あなたは一歩間違えれば、
いつでもアカウントバンされる可能性があることを、
頭に入れておく必要あるのです。

つまり、
「アカウントバンを避ける」というフィルターを通して、
アマゾン内で活動をすればいいのです。

「常にそれを考えているのは嫌だな〜」
なんて思うかもしれません。
私もそう思います。

ですが、
一番大切なアカウントを守るため。
長く継続してビジネスをしていくためには、
必要な事だと思います。

少しでも意識していただけると嬉しいです。

ps
復活の方法も無くはないですが、
はじめからバンされないように運営した方が賢明です。

自社発送のメリット、デメリット

 

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

 

アマゾンの全商品送料無料が終了し、
2000円以下の商品は自社発送が有利になるかも。
という話を前回のメルマガで話しました。

それに関連して、
自社発送のメリットとデメリットを
明確にしていきたいと思います。

 

【メリット】

まずはメリットから見ていきましょう。

・低価格商品も扱える
・FBAに価格競争で勝てる
・納品の手間が無い
・手元に有るので商品の確認が簡単
・ライバルが少ない

こんな所だと思いますが、
なんと言っても一番のメリットは、
「低価格商品も扱える」これに尽きます。

FBA商品は送料が決まっているため、
500円以下だとかなり利益を出すのが困難です。
ほとんどの場合は無理といってもいいでしょう。

ですが、自社発送の場合は、
独自に配送業者と契約を結んで、
発送方法を決めることができます。

もちろん配送料金も商品によっては、
FBAより確実にやすくなります。

メール便なら80円で送れます。
ゆうメールならもう少し安く契約出来るかもしれません。

当然配送方法によって、
送れる物が縛られて来てはしまうのですが、
メール便であれば結構なんでも送れます。

「80円+原価+手数料=経費」

配送料金を限りなく安くできれば、
低い価格帯でも十分に勝負出来ます。

また副業で取り組んでいる人は、
自社発送(家から)をするのがかなり大変です。
それが理由でほとんどの人がFBAを利用しています。

なので、
ライバルがFBA出品に比べて少ないといえます。
これも結構なメリットですね!

【デメリット】

では肝心のデメリットを見ていきましょう。

・小さい商品以外は送料がFBAより高くなる
・出荷作業が面倒くさい
・倉庫スペースが必要
・商品管理が全て自宅
・梱包資材が必要
・配送業者との契約が必要

軽いデメリットから重い物まで、結構有りますね(笑)

たぶん副業として取り組んでいるかたに取って、
一番のデメリットは、「出荷作業」ではないでしょうか?

副業ということであれば、
当然每日本業があります。

定時の18時に上がれたとしても、
家につくのは最速で19時。

それから出荷作業が始まるわけです。

大した個数がなければ問題無いですが、
20個程度を超えてくると結構しんどいはずです。

そしてメール便であれば、
翌朝本業の会社に出社前にヤマトの営業所に行く必要があります。

ゆうメールであれば、
郵便局にタイミングをみていく必要があります。

これが結構な手間になるんですよね。
本業であれば集荷に来てくれるので全く問題ないのでが。
(契約次第では副業でも集荷は来てくれます)

自社発送のメリット・デメリット。

メリットしか無い方法なんてのは、
そもそも無いと私は思いますが、

そのメリットとデメリットが、
あなたのライフスタイルにどのような影響を与えるか?
コレを基準に考えると選ぶ基準にはなると思いますよ!

少し余裕が有る方は、
FBAと自社発送の両方をやることをオススメします。
これだけでも安定性がかなり変わってきますよ!

ps
中型〜大型の商品を扱うなら、
FBAははっきりいってマストです!

【ニュース】アマゾン送料無料終了

 

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

4月6日に入ってきた速報です。

今まで全商品送料無料だったアマゾンが、
2000円以下の注文に関しては、
350円に送料を引き上げました。

ですがこれは一般ユーザー限定です。
年会費を払っているプライムユーザーは、
今まで通り全て送料無料になります!

個人的にはプライムのユーザーなので、
全く影響しませんが、

2000円以下の注文が気軽にできなくなってしまうので。
ライトユーザー層には結構影響がでるはずです。

今まで1000円以下でもプライムだからという理由で、
買っていた人は間違いなく躊躇します。

わざわざ2000円以上にしてから、
注文をする必要が有りますからね。
結構考えてしまいます。

実は以前のメルマガで
この日が来ることの予想をしていました。
http://taobao-japan.jp/ニュース/amazon配送料値上げ?/

このメルマガを見た人は覚えているかもしれませんが、
値上げにはきちんとした理由があります。

結論からいってしまうと、
【プライム会員の獲得】
これが送料アップの大きな狙いです。

実際にアメリカのアマゾンで昨年、
今回の日本と同じような改定が行われました。
(詳しくは上記メルマガを参照)

実施された2015年の結果は、、、
前年比51%増を記録したようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/06/news089.html

かなりの大幅アップですよね。
日本にもこの流れは確実に来ると思います。

日本での改定を決断している時点で、
私は確定していると思いますね。

さて、
これが今後のアマゾンビジネスに
どのように影響するかが問題ですよね?

 

今後の影響

・2000円以下のFBA商品が売れにくくなる
・2000円以下の低額商品は差別化できる

私はこんなように思いますね。

一番の懸念事項は2000円以下のFBA商品です。

一般ユーザーに関しては、
2000円以上が「無料」のボーダーラインなので、
わざわざ2000円以上に購入金額をする必要が出てきます。

結構な手間ですよね。
というか、それなら買わないという判断をする人も、
かなり沢山いるのではと私は思います。

そういった意味で、
2000円以下のFBA商品は不利になる
可能性が大いにあると思っています。

この影響で2000円以下の商品に関しては、
自社発送の優位性が上がるかもしれません。

2000円以下で送料無料であれば、
一般ユーザーからしたらFBA商品よりお得ですからね!

現状で私が思う所はこんな所です。

肝心のプライムですが、
個人的には入っておいて全く無駄では無いと思いますよ!
映画も見れるし、いつでもすぐ商品がくるので!

もし2000円以下の商品を沢山FBAで出していて、
「売上が落ちた!」という人がいたら是非ご連絡を!
会員の皆さんに共有させてください。

より濃い情報をいち早くメンバー内で共有して、
ライバルに勝つ確率を上げていきましょう。

ps
ちなみに今回の改定は、、、
書籍には該当しないようです!

【経験談】アリババ詐欺

 

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

人の不幸は蜜の味、、、
今日は私の経験談をお話します。

数年前の話。
確か3年前以上だったと思う。

iphoneが発売されて、
かなり多くの人がiphoneを使い始めた頃だったはずで、
ちょうどその時、
「シムフリー」と言うやつが話題になった。

今では結構当たり前だが、
その当時は当然日本ではシムフリーを
購入することは出来なかった。

appleストアでさえ、
確かキャリアを選択してから、
購入する時代だったのを覚えている。

つまり今となっては当たりになりつつある、
シムフリーが相当レアだった時代だ。

もうお分かりだと思うが、
レアということは当然値段も上がる。

日本では正規で購入することが出来ないので、
海外の並行輸入のみとなるから、
輸入者が当時は自由に値段を付けていた。

中には倍近くで売られているものも有った。
それくらいシムフリーがレアだった時代だ。
(8万くらいの物が15万とかザラだったw)

当時の私はこの情報をいち早く嗅ぎつけて、
どうにかシムフリーをゲットしようと、
テンションが上がっていたのを覚えている。笑

確かその当時は香港でシムフリー版が買えた。
もちろん北米でも買えたが、
私は知り合が多いアジア圏を自然と買い付け先に選んでいた。

何にも知り合いにあたったが、
結局誰一人入手する事ができなかった。

そこで悩んでいた私は、
「アリババ」でパートナーを募集する事にした!

その当時の自分は、、、
「俺って賢いやつだな!」
なんて思っていたのを覚えている(笑)




パートナー募集をしてから数日後。
なかなか日本語がうまい中国人から連絡がきた。

なんと、
「携帯ショップを運営していて、
シムフリーの入手が可能」との事だった。

詳しくは覚えていないが、
そんな感じの内容だった。

そして、幸いな事に日本人の担当者がいるとの事!
(もちろんウソなのだけど)

それを聞いた私は深く考えず信じてしまったのであった。
取引の流れも結構巧妙にねられていて、

社長の日本人が数日いないに日本へ出張に行くと、
そのタイミングで渡すからまずは先に入金をしてくれ!
との事だった。

ポイントとなったのが、
日本語のうまさと、このタイミングで日本人の社長の名前と、
日本の携帯の番号を教えてもらったことだった。

〜日に社長が日本に行くから、
2日後程度には電話が出来るはずだから連絡をしてくれ。
こんな感じで話が進んでいった。

そして私は騙されているとも知らずに、
数十万を海外送金したので有った。

予定の社長が到着する日程になって、
いざ電話をかけてみた。

すると。



「現在この電話番号は使われておりません」
「電話番号を確認のうえ・・・・・」
私「え?」
「ピーピーピーピー」
私「・・・・・やられた」

この時初めて騙されていることに気づいたので有った。
速攻で中国の担当に連絡を取ると、
全く返信がこないので有った。(笑)

やられた。
完全にやられた。

それと同時に怒りがこみ上げてくる(笑)

実際に携帯ショップの所在を確認していて、
店舗の連絡先も念んのため事前に調べていたので、
速攻で中国の店舗に連絡をした。

日本人と中国人の拙い英語で、
何度かやり取りをしたが、
先方は全く知らないとの事。

それもそうだ。
騙そうと思っている人が、
自分の実店舗の所在と連絡先を開示するはずがない。

あとで調べたら、アリババ詐欺集団は、
実在の工場や店舗をダミーで出すのが常勝手段のようだった。

完全に100%騙されたのであった。

ただ怒りは収まらず、
怒りの矛先はアリババへ(笑)
「そもそもこんな詐欺集団が登録できるのがおかしい!」
こんな感じで速攻でアリババへメールを送った。

今思うと八つ当たりだ。
完全に情弱のやることだった(笑)

すると数時間で返信が。
内容は確かこんな感じだった。

「それは残念でしたたね。アリババを介してそのような事が起きたことをお詫び致します。でも規約にも書いてあるけど、購入者と出品者で問題が起きた時は双方で解決してね\(^o^)/」


「・・・・」
「そうですよね。あなたの言う通りですよ」
「規約に書いてありますもんね」涙

ここまで来たらもう真犯人を突き止めるのは不可能だ。
実際に中国に出向いて刑事事件にするのも不可能だ。
なんとか調べ上げて奴らをボコボコにしに行くのも不可能だ。
出来たとしても、往復と滞在費で結局マイナスになる。

つまり。
「泣き寝入りしろってことだな」

と自分自身を納得させて、
怒りは「超高額な勉強代」と考える事で、
なんとか消すことができた(笑)

この時に学んだ教訓は、、、
「儲け話には気をつけろ!」って事だけだ。

儲け話があるってことは、
更にそれをネタにして設けている奴がいる。

私はまんまと賢い奴に「カモ」にされたのだった。

今となっては完全にネタになているが、
当時は本当に怒り狂っていたのを覚えている。

あなたには絶対に同じような経験をしてほしくない。
もし「うまい話に乗ろうかな?」と悩んでいたら
真面目な話、是非一度相談をしてください。

何かアドバイスが出来るかもしれません。
アリババの詐欺には特に注意!

ps
実はコレ以外にも騙された事が有ったり、、
また後日お話させてください!

pps
詐欺集団、、
その賢さを別のことに使おう。
そして日本語学校で学んだその語学力、
ちゃんとした貿易に活かそうよ、、、

回転率を重視する

 

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

前回のメルマガで利益率と利益額の
話をさせていただきました。

その中で「販売個数」の話が出たと思います。
実はこの販売個数というのも大切で、
良く「回転率」等と言われている数字ですね。

簡単な例で見ていくと、、、

A:1週間に10個売れる利益1000円の商品
B:1週間に1個売れる利益9000円の商品

この場合の利益は、、、

A:1万円
B:9千円

このようになります。
ぱっとみ利益額が高い商品の方が
儲かりそうな雰囲気は有りますが、

利益額が少なくても回転率が高ければ、
高利益を上げることは可能です。

これが「回転率」も重要な要素と、
言われるまさに理由ですね。

本格的に戦略をもって買付けをする際には、
前回の利益率と利益額の話に、
回転率も加えて考えて欲しいと思います。

この3つの指標を元に仕入商品を検討していきましょう。

指標が多くなればなるだけ、
手間自体は掛かってしまいますが、
確実に利益を取れる商品を見つける可能性は高まります。

多くの人は指標が1つもしくは、
良くて2といったとこでしょう。

より深いレベルでリサーチを行えば、
打率は確実に上がりますし。
ライバルとの差も生まれます。

いいこと尽くめであります!
是非やってみるべきだと個人的には思っております。

ですが!
仮にあなたに資金力があれば、
大雑把なリサーチでも構いません。

その理由を、
先ほどの例をみて説明します。

A:1週間に10個売れる利益1000円の商品
B:1週間に1個売れる利益9000円の商品

でしたね。
1週間にどちらが利益があがるか?
という話で行くと確実にAです。

仮に原価が全く同じ商品であれば、
Aを買い付けたほうが儲かります。

お金に制限があるなら、
少しでも利益が多いAを選ぶべきですし、
あなたもそうすると思います。

ですが、仮に資金が余っていたら、
深いことは考えずにBも買うべきです。

在庫はもちろん増えるので、
キャッシュフローは圧迫しますが、
Bだって週に9千円の利益はでます。

資金があれば、細かいパフォーマンスは
気にする必要無いと私は思います。
強気でどんどん商品ラインナップを増やすべきです。

もちろん資金が有る人限定の戦術です!
制限が有る場合は、よりパフォーマンスの高い商品を
少しでも多く選ぶようにしましょう!

それが一番効率的に利益を上げる近道です。

ps
物販の基本は在庫です。
在庫がなければ売上も立ちません。
でも在庫が有りすぎればリスクになります。
何事もバランスが大事ってことですね!

利益率 vs 利益額

from タオバオ代行ジャパン 鈴森
横浜の事務所より、、、

商品を選ぶ時「利益額」と「利益率」
どちらを重視していますか?

私の予想ですが、かなり多くの人が利益率に
注目をしていると思います。

当然といえば当然です。
利益率が高いということは、
投資した金額に対してのリターンの
パーセンテージが高いということになります。

私も個人的には利益率が高いビジネスを理想としています。

Amazonを使った物販ではどうでしょう?
必ずしも「利益率」だけにフォーカスすべきでしょうか?

私はそうは思いません。
利益率はあくまでパーセンテージです。
実際にあなたの懐に入っては来ません。

では実際にあなたの懐を温めてくれるのは何ですか?
「利益額」ですね。

いくら利益率が高くても、
利益額が10円なんて事はあります。

逆に利益率が低くても、
利益額が1000円なんてことも有ります。

仮に10円の利益額の商品で
利益1000円を得るためには、、
単純計算で100個売る必要があります。

利益率は高いけど、1000円利益を得るために、
100個販売しなければいけない。
かなりしんどいですよね。
現実的にはそんな商品はNOです。

これは極端な例ですが、
利益率と利益額のどちらを検討材料に使うか考えるときは、
この例のように考える必要があります。

また例になってしまいますが、
仮に利益10円の商品を100個販売するには
どれくらいの時間がかかると思いますか?

その商品が奇跡的に1日10個売れても
最低で10日間は必須です。

つまりこの商品のパフォーマンスは
10日間で1000円の利益をもたらすということです。

かたやに利益1000円の商品は1週間に1個売れます。
どちらがあなたにとって利益になりますか?

もっと分かりやすく言うと、
どちらの商品を扱った方が、
あなたの生活は豊かになりますか?

私なら利益1000円の商品を選びますね。

もちろん利益率が高ければ、
投資する金額は低くて済みます。

あなたの使える資金の量によって、
あなた独自の基準を考えてください!

本当にコレばかりはあなたしかわかりません。

あなたの資金もそうですが、
全てはあなたのゴールの明確化が影響しているので。

そういった意味でも、
全ての考えに「ゴール」は影響します。

さて、、、
話がずれそうなのでまとめると。

利益率と利益額。
どちらをメインの基準にするかは、
あなたの状況次第ということです!

じっくり考えてみてください。

ps
理想は「高利益率x高利益額」の商品ですけどね!

オススメツールの紹介

from 鈴森拓海
横浜の事務所より、、、

中国からの輸入だけでなく、
世界中からの仕入に使えるオススメのツールを紹介します。

何かしらのツールを使っていると思いますが、
もし使っていない場合は導入も検討してみてください。

ツールを使うだけで
生産性が大幅向上しますよ!

 

Amazon世界価格比較ツール

https://goo.gl/kWQ9B0

これはタオバオと言うよりは、
世界のAmazonをターゲットして仕入れる場合に有効なツールです。

日本の商品を見ているだけで、
海外のAmazonの価格が全てわかります。

もちろん価格は現地価格になってしまいますが、
ざっくりと、いける、いけないを判断するにはいいですね。
かなりスピードが上がると思います。

 

クローバーサーチ

https://goo.gl/aljFSd

このツールは国内のECサイトで
販売されている商品を最安値順に表示します。

国内せどりを行っている人には必須のツールです。
Amazonが最安値だと思っている人が多いのですが、
以外とAmazonより安いショップも有ります。

そこから仕入れて差益を出すという感じですね。

タオバオ1本だとしても、
Amazonで商品を見ていて、
たまたま安い商品を見つける事も有ります。

導入しておいて損はないでしょう!
お小遣い稼ぎには持って来いのツールです。

 

The Camelizer

https://goo.gl/7xEnq7

これはAmazonの価格の推移を表示してくれるツールです。

コレを活用できれば、
今は利益が出ていなくても、
この先価格が上がると予想できたり、

その逆で早めに売ってしまおう!
などの判断基準として使えます。

プライスチェックにログインする必要もないので、
これまたかなり便利なツールです。

幾つか紹介しましたが、
今回中国輸入で使えるのは
「The Camelizer」くらいでしょうか?

その他のアプリは北米輸入や、
国内でのせどりに向いていますね。

もちろんタオバオをメインで行うべきですが、
こういったツールを導入しておくことで、
商売の幅が広がると思いますよ!

特にクローバーサーチは入れておくことをオススメします。
リサーチしていない時でも、
ふといい商品が見つかることが有りますよ!

ps
ツールで楽する事はいいことです。
一番大切な時間を節約しましょう!

1 2 3 9