Category Archives for "効率化"

【実践編】返品商品を再販

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

このメルマガを読んでいる
あなたのメインの販売方法はどちらですか?

1:FBA
2:自分出荷

あなたを含めたほとんどの人が、
1のFBAを利用していると思います。

今回はFBAを使っていると、
確実に起きてしまう「返品商品」の
処理方法を話題にしていきます。

ご存知の通り、
FBAを使うと基本的には、

全てのカスタマーサポートもAmazonが行います。

つまりあなたが直接顧客とやり取りを
する必要がないということですね。

これは非常に楽ちんです。

ですが、、
このシステムがゆえの問題も有ります。
それは冒頭で上げた返品問題です。

お客さんがAmazonと直接返品のやり取りをするので、
ほぼ100%どんなコンディションでも返品を受け付けます。

つまり、
返品に関してはお客さんのやりたい放題ということです。

もちろんその分のFBAの恩恵を受けていますが、

困るのは、
中身は新品なのに、箱にダメージが出てしまった時ですよね?

日本のお客さんは箱も商品とみなします。
中身の商品がどんなに綺麗問題無くても、

箱がだめならそれでアウトです。
新品とは判断してくれません。

では外箱ダメージ、中身新品商品の
処理方法について話をしていきます。

まず結論から言うと、
簡単に売れるので安心してください。
本当に簡単に売れます。

【手順】
ほぼ新品コンディションで出品

コンディション説明文を工夫

価格を新品より少し安く設定

この3ステップです!
非常に簡単でしょ?

これだけで、
中身が新品であればすぐ売れます。

ポイントはコンディション説明文です。
必ず下記の内容を入れてください。

「中身は新品」
「箱にダメージがあるから安い」

この2つの内容をカバーした文章を作ればOKです。
これも簡単でしょ?(笑)

新品以外の商品を見るお客さまというのは、
少しでも安い商品を探しています。
たとえそれが100円200円でもです。

なのでそういったお客さまの事をまず頭で考えます。

そして、どうすれば喜ぶかを考えれば、
売れるコンディション説明文がかけるはずです。

もし中身は新品の商品が返品されてきてしまった場合は、
是非お試しください!

ps
小手先のテクニックですが有効ですよ!
返品されてきた商品は利益を取ることは考えずに、
速攻で売り切る事を目指しましょう!
それがキャッシュフロー的にはグッドです。

ノーリスクで売上拡大

 

from 鈴森拓海
横浜駅西口のスタバより

在宅で自宅を一歩も出ずに、
しかも商品に直接触れること無く、、
月商100万円稼げてしまう!!

もしかすると、あなたもこの手の
商材に乗っかってAmazon販売を
スタートしたかもしれません。

確かに物販をするのに、
一切商品を触れないで利益が出るのは
驚きの手法です。

このようなコピーを見ると
とても胡散臭いですが、

実際にAmazonnFBAを使うと、
胡散臭い教材に書いてあることが実現します。

あなたもご存知の通り、
完全在宅でも、直接商品に触れなくても
商品が配送されるシステムです。

「最高の仕組み」
と言っても過言では無いと思います。

その最高の仕組みを
あなたは使い倒していますか?

数有るFBAの機能の中でも、
多くの人が知らないのが、
「マルチチャンネルサービス」です。

これはFBAに納品してある商品を、
指定の住所に配送できるサービスです。

Amazonで買った人以外にも
商品を配送できるということです!

Amazonさま、、
なんて太っ腹なサービス・・・

せっかく提供されている
ありえないほどの優良サービスを
使い倒さない理由は有りませんよね?

このサービスの一番のメリットを上げると、
「在庫リスク無しに販路を増やせる」
ことです。

はい。
これに尽きます。

もっと分かりやすくいうと、
今あなたがFBAを使って販売している商品を、

・ヤフオク
・モバオク
・メルカリ
・その他

で販売出来るということです。
しかも各販路毎に在庫を用意する
必要は全く有りません。

FBAに納品されている分だけでOKです。

例えば、、
ヤフオクで商品が売れたら、
マルチチャンネルを使って
商品を発送します。

そうすれば、
各販路で在庫を持つ事無く、
更には商品の発送作業をすること無く、
商品をお客さまのもとに届けられますね!

これがずばり、
マルチチャネルの力です。

リスク無しで、
販路を増やせるということは、、、

在庫を増やさず
利益拡大のチャンスです!

かなり具体的なテクニックを公開したので、
実行すればすぐに結果がでそうですね。

さてあなたはどうする?

ps
どの販路から増やすかは、
慎重に判断してください。
やはりオススメは、、
ヤフオクが一番ですね。

外注化のタイミング

 

 

from 鈴森拓海
横浜のオフィスより

「こんな単純作業やってられるか!」

と一度でも思ったことがあるなら、
今日の話は少し参考になるかもしれません。

あなたや私のようにスモールビジネスを運営していると、
なにからなにまで自分でやらなければいけない
タイミングというものが存在します。

例えば領収者などの管理や、
データの入力業務等、
単純作業は多岐に渡ります。

必ずしも生産性が高いと、
い言えない事もやらなければいけません。

なぜなら自分以外にやってくれる人はいませんからね。

ここで私達ができる選択は3つあります。

1:そのまま根性で自分でやる
2:外注化する仕組みを作る
3:放置する

私個人としては3を選びたいですね・・・
ですが放置してしまうと後々大変なことになるので
合理的選択肢とは言えません。

となると1or2の中のどちらかを
あなたは選択することになります。

まず1。
そのまま根性で自分でやることもできます。
もちろん可能です。

そして、自分でやり続けることによって、
やればやるほど、その業務のスピードは上がるでしょう。

1年もこれを続ければ、
あなたは単純作業の名人クラスです。

もしあなたが単純作業の名人になりたいのなら
1の選択肢もありです。

ですがこの名人の時給はメッチャ低いです。

そもそもやっている作業が1円のお金生み出さない作業なので
いくらやっても給料は上がりません。

よっていくら単純作業が早くなっても、
あなたの幸せにはつながらないということですね。

となると目指すべき選択肢は2しかありません。

あえて「外注化する」ではなく。
「外注化する仕組みを作る」とさせて頂きました。

私の経験上、
外注化するという考えかたの人はうまく外注化できません。

そういう人に限って、
気がついたら最終的には
ほとんど自分でやってたなんてことも多々あります。

業務を回すのは仕組みですよね?
外注化も同じです。

まずはあなたが、外注でもしっかりと回せる
仕組みを構築する必要があります。

外注化する!
という気持ちが強い人はこの、
「仕組み」の観点が抜け落ちていることが多いのです。

ですが、この仕組作りというのが非常にやっかい。
本当に、非常にやっかいです(笑)

簡単にいうと疲れるんです。

1〜10までのプロセスを言語化して、
だれでも理解できるレベルに落としこむわけですからね。

ただ1度やってしまえば、あとは繰り返し使えます。

はじめはかなりしんどいと思いますが、
しっかりした仕組みが構築できれば
あとあと非常に楽になります。

もしあなたが、単純作業に追われていたら、
思い切って仕組み作りにチャレンジしてみてください!

ps
仕組みをつくることで本当に生産的な時間が増えるのか?
まずはこの質問を自分に投げ抱えてみてくださいね。
「生産性」これがキーワードです。