Category Archives for "差別化"

セーラーセントラルで学ぶ

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

何週間か前に情報源の話をしたの覚えていますか?
私が普段活用している情報源を公開しました。

今回はAmazonで販売をしているあなたに、
更に特化している情報源を公開します。

その情報源とは、、、
タイトルにある通りですね(笑)
「セラーセントラルです」

Amazonでの販売に取り組んでいるあなたは、
たぶん毎日、毎日見ているはずです。

知っている人もいるかもしれませんが、
セラーセントラルは情報の宝庫です!

しかも信頼性が非常に高いです。
Amazon関係の情報の中では、
はっきり言って日本トップクラスです。

その中で特に見て欲しい場所が2箇所あります。
■掲示版
http://aws.typepad.com/marketplace_jp/
■セラーフォーラム
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/index.jspa

この2箇所です。
特に掲示版は面白いデータが山のようにあります。

・月間ランキングデータ
・FBA出品推奨商品
・売れ筋推奨商品

などです。

どうですか?
この言葉を見ただけで、かなり役に立ちそうでは有りませんか?

実はAmazonはマケプレ出品者に優しいんです。
しっかりと儲かる商品を販売出来るような
ツールを用意しているわけですからね。

この辺の情報はしっかりと活用したい所です。
見ていると見ていないでは、だいぶ差がつきますよ〜

はい、
では次にセラーフォーラムです。

ここは売上を上げるための情報というよりは、
マケプレでの”お困りごと相談所”って感じです。

過去にセラーが質問した内容など、
全てがアーカイブされています。

またフォーラム内も検索出来る仕組みになっているので、
販売で何か問題や、分からない事があったら
まずフォーラム内検索をすることをオススメします。

ほとんどの場合、
あなたと同じ問題の回答が有るはずです。

どうです?
Amazonが提供している、この2つの機能を使っていましたか?

本当にあなたのビジネスにプラスになると思うので、
まだ使っていなかったら是非使い始めてください。

情報を取るのはグーグルだけではありませんよ!
まずはAmazon内部の情報をチェックです!

ps
本気で人よりAmazonで稼ぎたいなら、
ひたすらAmazonが提供している情報を見ましょう。
それだけで人よりだいぶ先にいけます。

セーラーセントラルで学ぶ

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

何週間か前に情報源の話をしたの覚えていますか?
私が普段活用している情報源を公開しました。

今回はAmazonで販売をしているあなたに、
更に特化している情報源を公開します。

その情報源とは、、、
タイトルにある通りですね(笑)
「セラーセントラルです」

Amazonでの販売に取り組んでいるあなたは、
たぶん毎日、毎日見ているはずです。

知っている人もいるかもしれませんが、
セラーセントラルは情報の宝庫です!

しかも信頼性が非常に高いです。
Amazon関係の情報の中では、
はっきり言って日本トップクラスです。

その中で特に見て欲しい場所が2箇所あります。
■掲示版
http://aws.typepad.com/marketplace_jp/
■セラーフォーラム
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/index.jspa

この2箇所です。
特に掲示版は面白いデータが山のようにあります。

・月間ランキングデータ
・FBA出品推奨商品
・売れ筋推奨商品

などです。

どうですか?
この言葉を見ただけで、かなり役に立ちそうでは有りませんか?

実はAmazonはマケプレ出品者に優しいんです。
しっかりと儲かる商品を販売出来るような
ツールを用意しているわけですからね。

この辺の情報はしっかりと活用したい所です。
見ていると見ていないでは、だいぶ差がつきますよ〜

はい、
では次にセラーフォーラムです。

ここは売上を上げるための情報というよりは、
マケプレでの”お困りごと相談所”って感じです。

過去にセラーが質問した内容など、
全てがアーカイブされています。

またフォーラム内も検索出来る仕組みになっているので、
販売で何か問題や、分からない事があったら
まずフォーラム内検索をすることをオススメします。

ほとんどの場合、
あなたと同じ問題の回答が有るはずです。

どうです?
Amazonが提供している、この2つの機能を使っていましたか?

本当にあなたのビジネスにプラスになると思うので、
まだ使っていなかったら是非使い始めてください。

情報を取るのはグーグルだけではありませんよ!
まずはAmazon内部の情報をチェックです!

ps
本気で人よりAmazonで稼ぎたいなら、
ひたすらAmazonが提供している情報を見ましょう。
それだけで人よりだいぶ先にいけます。

【実践編】返品商品を再販

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

このメルマガを読んでいる
あなたのメインの販売方法はどちらですか?

1:FBA
2:自分出荷

あなたを含めたほとんどの人が、
1のFBAを利用していると思います。

今回はFBAを使っていると、
確実に起きてしまう「返品商品」の
処理方法を話題にしていきます。

ご存知の通り、
FBAを使うと基本的には、

全てのカスタマーサポートもAmazonが行います。

つまりあなたが直接顧客とやり取りを
する必要がないということですね。

これは非常に楽ちんです。

ですが、、
このシステムがゆえの問題も有ります。
それは冒頭で上げた返品問題です。

お客さんがAmazonと直接返品のやり取りをするので、
ほぼ100%どんなコンディションでも返品を受け付けます。

つまり、
返品に関してはお客さんのやりたい放題ということです。

もちろんその分のFBAの恩恵を受けていますが、

困るのは、
中身は新品なのに、箱にダメージが出てしまった時ですよね?

日本のお客さんは箱も商品とみなします。
中身の商品がどんなに綺麗問題無くても、

箱がだめならそれでアウトです。
新品とは判断してくれません。

では外箱ダメージ、中身新品商品の
処理方法について話をしていきます。

まず結論から言うと、
簡単に売れるので安心してください。
本当に簡単に売れます。

【手順】
ほぼ新品コンディションで出品

コンディション説明文を工夫

価格を新品より少し安く設定

この3ステップです!
非常に簡単でしょ?

これだけで、
中身が新品であればすぐ売れます。

ポイントはコンディション説明文です。
必ず下記の内容を入れてください。

「中身は新品」
「箱にダメージがあるから安い」

この2つの内容をカバーした文章を作ればOKです。
これも簡単でしょ?(笑)

新品以外の商品を見るお客さまというのは、
少しでも安い商品を探しています。
たとえそれが100円200円でもです。

なのでそういったお客さまの事をまず頭で考えます。

そして、どうすれば喜ぶかを考えれば、
売れるコンディション説明文がかけるはずです。

もし中身は新品の商品が返品されてきてしまった場合は、
是非お試しください!

ps
小手先のテクニックですが有効ですよ!
返品されてきた商品は利益を取ることは考えずに、
速攻で売り切る事を目指しましょう!
それがキャッシュフロー的にはグッドです。

#一転突破

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

今日は何事にも通じると思っている、
大事な話をしたいと思います。

あなたが道を歩いていたら、
有る男がこう言います。

「お兄さん!10名限定でアメリカで今流行っている、
儲かる手法のレポートを配っているんだけど、興味有る?」

「ちょうどさっき1個売れちゃって、あと残り1個なんだよね。」

「もう時間も遅いし、通常価格の半額にしておくよ!、
ちなみに今後再販する予定はないからね!」

「あっ、いい忘れたけど、これ始めるのに一切お金かからないから。
しかも再現性100%ねコレ!1週間後には大体結果がでるよ〜」

「9800円でどう?」

あなた
「・・・」

あなたはこれから今やっているAmazon販売の
リサーチなどの業務を家でやる予定がありました。

この最強のレポートを購入して帰るべきか?

それともすぐに帰っていつもと代わりの無い
Amazonで売上を伸ばすための業務をすべきか?

あなたならどちらを選びますか?




確かに再現性100%で、
1週間後には利益が出るビジネスは魅力的です。

しかも9800円で買いやすい値段出だし、
10人限定で競合も少ないですからね。
こんな好条件は滅多に無いでしょう、、、

悩みますね。

結論から言うと、
「ソッコーで自宅に帰ってAmazonの業務をしろ!」
と言葉は悪いですが、私は言いたいです。

これからその理由を話して行きます。

例えば、あなたがお金を稼げるスキルを
身に着けたいと思っているとします。

今のあなたにとってのAmazon販売がそれです。

このスキルは高めれば高めるほど、
収益性が増しますよね?

今あなたは、そのスキルを実践を通して、
着実に身につけようとしていると思います。

ですがそのスキルを学んでいる最中に、
今回のような儲け話に飛びつくとどうなるでしょう?

もしかすると今回の儲け話を完全に習得するには、
1年かかるかもしれません。

どちらもお金儲けをするスキルですが、
結局あなたはとんでもなく遠回りをすることになります。

【遠回りの図】
Amazonのスキル(未完成、あと1年は最低必要)

儲け話のスキル(0からスタート、1年かかる)

合計2年以上

本来Amazonだけに集中をしていたら、
1年で完成されたスキルが手に入るのに。

2つ同時だと2年以上掛かってしまいます。

これが私が集中をオススメする理由です。

結局の一番近道は集中して、
「一点突破」することです。

もしあなたが、Amazon以外の何か、
他の儲け話を検討していたら、、、

一度立ち止まって考えなおしてください。
コレをすることによって自分の目標に近づくか?
と、、、、

ps
非常に大事なコンセプトだと思いますよ。
集中する事も大事ですが、それを理解するためには、
自分の目標を明確化する必要があったりします。
それはまたあとで、、

ポイントプログラム

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

Amazonでは差別化を図るのは難しい・・・
と何どかお話をした事があると思います。

普通に販売をしていたら、
難しいと私は思います。

ですが、
Amazonもよりお客さんに満足してもらうために、
新しい機能をどんどん追加していて、

そしてそれを使うことで、
あなたは差別化が出来ることがあるんです。

それが、、
「ポイントプログラム」です。

ポイントプログラムは、
Amazon内でセラーがポイントを
発行出来る仕組みです。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201688670

管理画面がをよく見ている人は
すでに気がついているかもしれません。

簡単にいうと、
お客さんに利益を還付するサービスです。

楽天を使ったことがある人はわかると思いますが、
次回買い物で使えるポイントがたまっていくアレです。

会社としては、
自社モールでの再購入を促進する意味で、
このポイントを捉えていると思いますが、

買う側としても、
心理的にも、実益的にも
非常に魅力的なサービスですよね?

実際に私の友人でも、
同じ価格ならポイントがつくから、
楽天で買うという人もいますからね、、、

このAmazonのポイントサービスですが、
まだ積極的に利用している、
セラーはあまり見かけません。

あくまで予測になってしまいますが、
ポイントを還元している商品は
カート獲得が有利になるはずです。

Amazonも商品が売れれば、
手数料が入ってくるし、

ポイント還元は自社のお客の満足度も
確実に上がるので、
ポイントプログラムを利用している、
商品を優遇しても不思議では有りませんからね。

こういったサービスを
積極的に利用していくことで、
簡単に差別化を出来る可能性があるということです。

現段階では8対2の法則で、
セラーの2割しか利用しないと
判断していいかと思います。

利幅に余裕がある商品を扱っている場合は、
是非検討してみてください。

カート獲得の率が上がり、
売上が上がるかもしれませんね!

タオバオ代行ジャパン

ps
注意をして欲しいのは、
ポイントを出すと利益が減るということです。
利幅の薄い商品でもポイント還元をして、
「大赤字」なんてことのないように・・・