Category Archives for "注意"

返品率考えてます?

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

Amazonで販売をしていると、
とても心が痛むことがあります。

それは返品です。

代行業をしているとわかりますが、
本当に多くのお客さんんが返品に悩んでいます。

コレは売れる!
と思った商品が返品されるのですから、

利益的にも精神的にも辛いですよね。
この気持は非常によく分かります。

ですが、、、
結論から言うと、、、
「返品は絶対に防げません」
残念ながらコレが事実です。

相当な努力をすれば、
多少は減ってくるかもしれませんが、
基本的にはなくならないのです。

一般的に言われている返品率が
1〜2%程度です。

100個中最低でも1個。
多くて2個程度の返品が出るということですね。

もちろん商材によっては、
もっと数字が高くなったり、
逆に低くなったりするかと思います。

さて、
あなたはこの1〜2%という数字をみて
どう思いますか?

色々な意見があると思いますが、
私は妥当な数字だと思います。

問題はこの数字を予め”頭”に入れておけるか?
ということだと私は思います。

買付け時の利益予測で返品率を考慮した上で、
買付けの判断を行っていますか?

これをしないと、
実際に販売をしてみたら、
思ったより利益が出ていなかった、、、
なんてことが平気で起きます。

例えばですが、、、

ーーーーーーーーーーー
買付け額:100万円
返品率:1%
利益率:40%
ーーーーーーーーーーー

あなたが先月購入した商品が、
上記の金額だとします。

だとすると最終利益はいくらになりますか?

ではまず返品の総額から見ていきましょう。

返品率1%ということは、
100万円のうち1%の商品は返品されると考えます。

100万x1%=1万円

簡単ですね!
100万を買付けしたら1万円は、
返品で損失がでるということです!

次に利益を見ていきましょう。
利益率は40%です。

100万x40%=40万円

これまたとても簡単な計算式です。
最後に返品での損失利益を差っ引きます。

40万ー1万=39万円

これがあなたの最終利益になります。

ほとんどの人は、
利益率などばかりに目が行きがちで、
返品率を無視して計算しています。

だから予想とのズレが、
大幅に出てしまうことが有るのです。

また返品率把握した上で、
返品されるのとそうでないのでは、
精神的にも大きな違いがあります。

やはり、
予め知っていた方がダメージは少ないです。

このように、
返品率をしっかりと計算して販売をすると、
メリットは沢山有りますよね?

もしこの方法をまだ取り入れていなかったら、
是非あなたの商売にも役立てて見てください!

ps
もしかするとあなたは、
返品率なんて人によって違う!
と思うかもしれません、、、

であれば、
先月の実際の数字を確認してください。
それを次回買付け時の返品率とすれば、
より正確な数字が出せるはずです!

返品率考えてます?

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

Amazonで販売をしていると、
とても心が痛むことがあります。

それは返品です。

代行業をしているとわかりますが、
本当に多くのお客さんんが返品に悩んでいます。

コレは売れる!
と思った商品が返品されるのですから、

利益的にも精神的にも辛いですよね。
この気持は非常によく分かります。

ですが、、、
結論から言うと、、、
「返品は絶対に防げません」
残念ながらコレが事実です。

相当な努力をすれば、
多少は減ってくるかもしれませんが、
基本的にはなくならないのです。

一般的に言われている返品率が
1〜2%程度です。

100個中最低でも1個。
多くて2個程度の返品が出るということですね。

もちろん商材によっては、
もっと数字が高くなったり、
逆に低くなったりするかと思います。

さて、
あなたはこの1〜2%という数字をみて
どう思いますか?

色々な意見があると思いますが、
私は妥当な数字だと思います。

問題はこの数字を予め”頭”に入れておけるか?
ということだと私は思います。

買付け時の利益予測で返品率を考慮した上で、
買付けの判断を行っていますか?

これをしないと、
実際に販売をしてみたら、
思ったより利益が出ていなかった、、、
なんてことが平気で起きます。

例えばですが、、、

ーーーーーーーーーーー
買付け額:100万円
返品率:1%
利益率:40%
ーーーーーーーーーーー

あなたが先月購入した商品が、
上記の金額だとします。

だとすると最終利益はいくらになりますか?

ではまず返品の総額から見ていきましょう。

返品率1%ということは、
100万円のうち1%の商品は返品されると考えます。

100万x1%=1万円

簡単ですね!
100万を買付けしたら1万円は、
返品で損失がでるということです!

次に利益を見ていきましょう。
利益率は40%です。

100万x40%=40万円

これまたとても簡単な計算式です。
最後に返品での損失利益を差っ引きます。

40万ー1万=39万円

これがあなたの最終利益になります。

ほとんどの人は、
利益率などばかりに目が行きがちで、
返品率を無視して計算しています。

だから予想とのズレが、
大幅に出てしまうことが有るのです。

また返品率把握した上で、
返品されるのとそうでないのでは、
精神的にも大きな違いがあります。

やはり、
予め知っていた方がダメージは少ないです。

このように、
返品率をしっかりと計算して販売をすると、
メリットは沢山有りますよね?

もしこの方法をまだ取り入れていなかったら、
是非あなたの商売にも役立てて見てください!

ps
もしかするとあなたは、
返品率なんて人によって違う!
と思うかもしれません、、、

であれば、
先月の実際の数字を確認してください。
それを次回買付け時の返品率とすれば、
より正確な数字が出せるはずです!

マケプレは消えるか?

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

突然ですが質問です。
あなたは、、
「マーケットプレイスは消えると思いますか?
※以下マケプレ

一応説明をしておくと、
マケプレはAmazonで第三者が販売出来る仕組みです。

はい。
いまあなたが販売している所です。

今日はそのマケプレの将来について、
私の思う所を話して行きます。

この質問が出る時の回答は2択です
1:近い将来なくなる
2:この先も残る

代行業をしている私や、
直接販売をしているあなたにとっては、
「2」を選びたいのが本音ですよね?

ですが、
今回はフラットの立場で考えてみましょう。

まず1の「近い将来なくなる」からいきます。
現在、古本や雑貨類な数えきれない商品が
マケプレで売られています。

細かい商品を本当に沢山あるので、
Amazonが出している商品より多いのではと思います。

それがいっきになくなるということは正直に言って
考えにくいですが、

Amazonがそれらの商品も自分で
取り扱いをしたほうが儲かるとは思いませんか?

実際にあなたもこんな事を聞いた事が有るはずです。
「売れている商品に急にAmazonが入ってきた」

この商品売れてるな?
と思った商品にAmazonが出品してしまうパターンですね。

事実。
これは起きています。

全ての商品群というわけではなさそうですが、
ある程度市場規模が有るカテゴリは注意が必要なようです。

極論ですが、
・Amazonが全ての商品を自分で出した時
・マケプレの利益を欲しいと思わなくなった時

この2つがマケプレがなくなる、
原因になるのではと私は思っています。

さて、
次に2の「この先も残る」です。
あなたもこちらを選んでるはずです。

結論から言うと私は現状では、
Amazonはマケプレを残すと思います。

というのもAmazonの歴史を経営の視点で、
勉強するとわかります。

もともとAmazonの利益モデルは、
Amazonのみが販売する商品だけでした。

大規模な設備投資をしているというのも有りましたが、
Amazonも最初の9年間は大赤字でした。

ですが、
設備やシステムの充実とともに、
マケプレをある段階で始めました。

これによりAmazonの利益モデルは劇的に改善したのです。

なぜかと言うと、
物販のモデルでは「在庫」が必須です。

在庫が増えれば増えるだけ、
基本的には運転資金も必要になります。

物販で稼いだ利益をまた在庫へ、
また売ってその利益を在庫へ、、、
この繰り返しが待っているのです。

ですが、
マケプレを導入することで、
Amazonは「超高利益率」のモデルを作りました。

それは「手数料」モデルです。
利益を(商品原価 ー 売上)とするならば、

マケプレの手数料モデルは、
ほぼ100%利益と考えられます。

しかも出品者から徴収するのは、
月額4000円程度のお金に加えて
売れた商品毎にも課金されます。

まるで税金ですね。

グダグダと長くなりましたが、
これがAmazonがマケプレを手放さない理由です。
超高利益率の手数料モデルは美味しいのです。

まとめると、
10年程度は問題ないと言えると思います。

まだまだ安心と思えるうちに
徹底的に売りまくってくださいね!

ps
ですが、
絶対とは言えないので、
リスクヘッジだけは忘れずに!!

Amazonが乗り込んでくる

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

先週の金曜日に調べ物をしていて、
Amazonで本を購入することにしました。

その本がどうしても読みたかったのです。

そこでいつもどおり、
Amazonにログインをして、

欲しい本のページへいきました。

いつもどおり、
出品者を「ザーッ」と見ます。

「ほとんど同じ用な価格帯だな・・
中古本も新品と200円差だし、、、」

「ならAmazonで買おう!」

こんな感じで、
結局Amazon本体が出品してる
本を購入することにしました。

何故でしょう?

・プライムだから?
・到着が早いから?
・Amazonが出しているから?

どれも大きな理由では有ります。

ですが、
プライムで出していて、
翌日配送はAmazonだけでは有りませんでした。

実際に何人かは、
Amazonと同じような条件の
出品者もいました。

結局の所、、
何故選んだかというのは、、
「Amazonだから」
これに尽きるでしょう。

あなたもそうかもしれませんが、
Amazonが出しているから間違いない
と思うことは有りませんか?

私の最終決定の要素はこれでした。

やっぱり、
間違いない所から商品を
買いたいと思いますよね?

今回は、
たまたま本でしたが、

同じことが、
あなたが出品している商品でも起きます。

あなたとAmazonが同じような条件で、
同じ商品を出品していたらどうでしょう?

お客さんからしたら、
ほぼ確実にAmazonから買うでしょう。

これはあなたの商品の品質が悪いとか
そういうことでは有りません。

そもそも信頼面では比較にならない
ということです。

さて。

この事例から活かせる事は、
Amazonが出品してきそうな商品は
絶対に手を出さないということです!

以前から聞いてる話ですが、
売れている商品はAmazonが
後から出品していくることがあるのです。

特に国内で普通に流通しているような
商品は注意が必要でしょう。

仮に出品をする時は、
遅かれ早かれAmazonが出してくる
事を理解して出品しましょう。

間違ってもメインの
収益商品にしないようにしてくださいね!

ps
なんだか、
Amazonにどの商品が売れるか
テストをさせられているようで
非常に気分は悪いですよね、、、

アリババには気を付けろ

 

 

from 鈴森拓海

アリババってご存知ですか?

ジャック・マーが創設し、
今や年商25兆円とも言われている、
世界でも有数のマッチングサイトです。

私たちも恩恵を受けています。

アリババができたおかげで、
個人でも比較的簡単に工場と取引ができるようになりました。

昔はかなりハードルが高かった事が
ネットを使って誰でも出来るってすごいことだと思いませんか?

今でもアリババは素晴らしいサービスですが、
あなたには気をつけてもらいたいことが有ります。

それは、、、
全員が良いサプライヤーだと思わない事。

タオバオでの取引を経験しているあなたなら、
全てのタオバオセラーがいい商品を
扱っているとは思っていないでしょうが、

アリババのほうがもっと注意が必要です。

はじめから詐欺を目的とした
グループが存在しているのです。

一見詐欺グループとは判断ができない
ところも恐ろしいポイントです。

彼らは本物の工場の写真を使い、
本当に存在する住所を使います。

私たちがいくら調べても本当の情報しか出てこないので、
実際に現地に足を運ぶしか判断する方法はありません。

さらには、
スカイプなどでのチャットのやりとりも、
かなり丁寧に答えてくれます(笑)

詐欺行為が完了するまでは、
優良サプライヤーと同じくらい丁寧です。

ここまで相手が本気だと、
判断はかなり難しくなります。

ですが、、、
それでも私たちは自分の身を守る必要がありますよね?

そんなセラーに詐欺をやられないために、
最強の解決方法を教えます。

それは、
【完全後払い】
です。

商品が日本に到着して、
手元に届いたら支払うというスタイルです。
これなら確実に詐欺を防ぐ事ができます。

もしあなたが、
アリババのサプライヤーと取引することになったら、
まずは完全後払いを提示してみてください。

かなり低い確立ですが、
承諾してくれるサプライヤーもまれにいます。

ただ、
この場合相手が全てのリスクを負うことになるので、
快諾してくれる人はかなり少ないと覚えておいてください。

手前味噌になってしまいますが、
最終的には我々のような業者に委託することをオススメします。

時間やリスクの問題等を考えても、
手数料を支払ってやってもらったほうが安全です。

もし直接工場と取引をしたい場合は、
遠慮無くご連絡をいただければお力になります。

タオバオ代行ジャパン
鈴森

ps
なぜ詐欺に付いて詳しいかというと、、
高い勉強料を払って実際に経験をしているからです(笑)