Category Archives for "読み飛ばしOK"

ビジネスの勝敗を決める大事な要因

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

先にいっておきますが、
今回の内容は将来企業したい人や、
すでに自分のビジネスを持っている人向けの内容になります。

あなたの時間を無駄に使ってしまうのも嫌なので、
興味がなければここでメールを削除してください。




では興味を持ってくれた、
あなたの為に内容を書いていきたいと思います。

まず質問ですが、
「ビジネスに一番大事な要素」とは何だと思いますか?

・お金を稼ぐこと
・お客さんを幸せにすること
・税金をしっかり国に収めること

色々あると思います。

人によって考えかたは違うので、
どれも正解ですし、どれも間違いとは言えません。

ですが、
それより前に非常に重要な事が有るんです。

それは”理念”を持つことです。

なんだか、
お高く止まった経営者の口から
聞こえてきそうな言葉ですよね。

私も最初はそう思いましたし、
なんだか綺麗ごとの様に感じました。

ですが、
色々と勉強をしたり経験をしたりしているうちに、
まさに事業の強さや、継続性に
直結していると感じるようになりました。

理念とはつまり、
事業の戦略以前にある、
その事業が存在している理由です。

サンプルでトヨタの理念のURLを貼っておくので
時間のあるときに読んで見てください。

さすが大企業といった感じの理念です。

■豊田自動車の理念
http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/philosophy/

さて、
では何故理念が必要か?
何故理念が有ることによって、企業の強さや存続性が決まるか?
を私なりの視点で共有させて頂きます。

■何故理念が必要か?

理念とは先程も上げた通り、
戦略などの根本になる考えかたです。

となれば本来は、会社とは下記の流れで
設立されるのが理想の形でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
創業者の理念がある

その理念を実現させるために会社を作る

理念の実現、利益の増大、競争力を増やすために戦略を作る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あくまで理想の形です。
現状存続しているビジネスが
全て当てはまっているとも私は思いません。

実際には下記の流れで開始されることも多いと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
独立したい、もっとお金を稼ぎたい

副業をするか?会社を設立するか?

儲けを出すために会社設立

なんとなく儲かっている

もっと儲ける為に戦略を作り出す

余裕が出てきたので理念を作る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうですか?
あなたもこんなビジネスを沢山見てきたと思います。

ここで何故理念が必要か?
という質問に戻りたいと思います。

先ほどの流れを見てもらうとわかりますが、
理念があると最短で戦略を作り出す事が出来るのです。

理念を実現するために戦略が有るわけですからね。

そして、
理念が有る状態で戦略を作れるということが
非常に大事なポイントです。

何故ならあなたの理念が、
競合との違いを生み出し、それが強みになるからです。

理念が有りビジネスをするといことは、
今の市場に不満を少なからず感じていて、

あなたがその市場の不満を解決する
サービスを提供する為にビジネスを
開始しているはずだからです。

もうわかっていただけたと思いますが、
スタート地点で理念があるかないかで、

圧倒的な強みや違いが生まれます。

もしあなたが今ビジネスを運営していたり、
これから起業したいと考えていたら、

あなたがどんなビジネスをして、
お客さんにどんなメリットを与えるか?
何故あなたのビジネスが必要か?

この質問の答えが理念になります。

自戒の念も込めて。

ps
理念。。。
という言葉にとらわれず、
お客さまに与えられるメリットを
まず考えてみると簡単ですよ〜!

ビジネスとは本来利益が出ないもの

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

今日の内容はビジネスのコアな部分の話です。

すぐに取り入て利益が
出るような話ではないです。

あまり興味がない人はここでやめて大丈夫です。



前回はお客さんを喜ばせれば、
お金を払ってくれる。

ということは、、
「お金儲け=お客さんを幸せにする」
この2つはイコールだよね、
という話をしました。

あくまで私の意見ですが、
現実問題でもそうだと思います。

どんな人でも、
何か、良いサービスや、いい商品を買って、
気分がよくなりたい潜在的な欲求が有りますからね!

ちなみにこういうのを「獲得衝動」といったりしますが、
今回はあまり関係無いので割愛します。

さて、
題名で上げた、
「ビジネスとは本来利益が出ないもの」
これとお客さんを幸せにすることの関係性を見ていきます。

もしあなたが全く同じ機能の掃除機を買うとします。
デザインも全く同じです。
※Aを市場の適正価格とします※

A:15000円
B:9800円

どちらが欲しいですか?

Aと答えた人はいないのではないでしょうか?
間違いなくBですよね。

同じ商品で5000円以上も安いのですから!

これの意味する所は、、
【お客さんは常に安い物を求める】
ということです。

しかもほぼ例外無くです。

そして、
これがビジネスとは本来利益が出ない理由の一つなのです。

お客さんを喜ばせる為には、
お客さんが購入しやすい価格設定をする。

極論を言えば、
原価で販売をすれば、
一番お客さんは喜びます。

喜んでお金を払ってくれます。

あなたもAmazonで販売をした事があるなら、
経験した事が有るかもしれませんが、

Amazonではお客さんを喜ばせるための
値下げ合戦が頻発します。

ライバルが1円下げる。
すると他のライバルが10円下げる。

この繰り返しです。
そして最後には利益が出ない価格帯まで下がります。

なぜ下がり続けるかの理由もあります。
それは「お客さんがの望んでいるからです」

つまりは、
商品を売っている人には
常にお客さんを含めた市場からの、

【値下げの圧力】

にさらされているということです。
これが「ビジネスとは本来利益が出ないもの」の正体です。

そしてこの値下げの圧力は
利益が出ない原因の1つに過ぎなかったりします。

他にもいくつも有るのですが、
今回はここまでとしておきます。

本来は利益が出ないもの、
というコンセプトを理解しているかいないかで、
取れる戦略の幅が随分と変わってくるはずです。

どうすればもっと利幅を取れるか、
どうすれば圧力に負けずビジネスを拡大できるか?

この2つを、
ゆっくりと時間をとって考えるのも良いかもしれません。

ps
こういう問題を解決して、
利益を出していく事がビジネスの面白さだったりします。

Amazonペイメント初体験

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

ついに使ってみました!
Amazonペイメント。

前々から何度か話題にしていたので、
あなたもAmazonペイメントという言葉は、
聞き覚えが有りますよね?

もし忘れてしまっている人はこちら

https://payments.amazon.co.jp/merchant

先日海外のサイトでアプリを買ったんですが、
そのサイトにAmazonペイメントが実装されていたんです。

Amazonペイメント以外の支払い方法も幾つか用意されていて、
・通常のクレカ
・PayPal

この2つも有りました。
合計で3つということですね!

ではその中で何故Amazonを選んでしまったか?
この理由を説明していきます。

まず普段の私なら、
確実にPayPalを使っていました。

日本ではそこまでメジャーな
決済方法では無いかもしれませんが、

アメリカではPayPalは
とてもよく使われている決済方法なんです。

あなたもeBayを使った事があれば、
知っているかもしれませんね!

このPayPalですが、
機能的にはほぼAmazonペイメントと類似しています。

この2つの決済方法の特徴は、、、
・クレカ番号を入力する必要が無い
・決済情報を入力する必要が無い
・配送先も入力する必要が無い

これが大きな特徴です。

まとめて言うならば、
ネットショップでありがちな、

”お客さま情報”を入力する
面倒な作業がゼロになるのです。

クリックだけで
全ての決済が終わってしまうということですね!

素晴らしいと思いませんか?
(でも今やコレが普通になりつつあります)

さて、

無論ですが、
私も決済情報を入力するのは面倒です。

この時点で私の選択肢は
クレカ or Amazonペイメントでした。

ですが、
最終的に選んだのはAmazonペイメント。

全く同じ機能なのに、
何故PayPalは選ばなかったのでしょうか?

正直に言うと、、
「単純に興味があったから」
と言いたいところなのですが。

一番大きな理由は、、
「日頃から使っているから、安心感が絶大」
もうコレにつきますね。

PayPalかAmazonかどちらを多く使っているかと聞かれれば、
間違いなくAmazonですし。
月に数万円は確実に使っていますから。

今回の決めてはその安心感でした。

たぶんですが、
Amazonペイメントが実装されているサイトがあれば、
間違いなく使うでしょうね。

もしあなたも実装されているサイトを見かけたら、
是非一度試しに買ってみてください!

驚くほど使いやすいですよ!

ps
日本にはPayPalが浸透していない分、
あっという間にAmazonペイメントが広がるのでは?
と私は思っています。

私が悪いと思う習慣

 

 

from 鈴森拓海
横浜のオフィスより

私が個人的に悪いと思っている習慣をシェアします。

私のバイアスがかかっているので、
興味無い人は読み飛ばしてくださいね。

1:朝からテレビを見る

はい。
こいつ「頭おかしいんじゃないのか?」
という声が早速、聞こえてきそうですね。

わかっています。
でも絶対にやりたくない習慣の一つなんです。

なぜかというと、
朝のニュース番組の内容、
はっきりいってしょうもないです。

・アイドルがライブをやった
・誰が離婚した、結婚した
・海外でこんあ面白い事があった
・政治家が汚い事をした

などなど
私からすると本当にしょうもないな、
と思うような情報しか出ていません。

情報とも言えないような内容かもしれませんね。
ネットの掲示板を掻い摘んでみているような。。。

これはかなり意見が別れると思っています。
テレビを見るのは当たり前だし、
一般人の情報源でもありますからね。

私も世間の流れを簡単に理解できたり、
バラエティー的な楽しさが欲しい時は見たりします。

ただ朝はまずいんです。
少し話はずれていきますが、

朝私達の脳みそはキレています。
キレキレな状態です。
一番思考能力が高い時間です。

そこに不純物たっぷりで、
ネガティブなパワー満載の情報を注ぎ込む
のは絶対にしたくないんです。

少しマニアックな話になりますが、
確実に潜在意識に悪い影響がでしまうからです。

あなたの脳はそういった少しの事にも
影響をうけてしまうんです。

特に朝は1日のアンカーになるタイミングです。
(行動心理学 アンカリング で検索)

簡単にこれを説明すると、
朝遅刻してしまった日を思い出してください。

その日はなんだか、集中力もなく、
バタバタした1日になってしまった経験はありませんか?

それは寝坊からスタートしてしまっているからです。

逆に、ランニング等の軽い運動をして
1日をスタートするとかなり清々しく、
終日過ごせるかと思います。

これが朝の行動が1日のアンカーになる簡単な例です。

特に最悪なのが、占いです。
朝から自分の星座が本日のアンラッキーに選ばれて
しかもそれを聞いてしまったら、、、、

まあ良い影響はでないでしょうね。

私はそういう、自分に悪影響を与えるような
外的要素は徹底して排除しています。

あなたはどうですか?

ps
もし、今回のトピックに少しでも興味があれば
ナポレオンヒル博士の「思考は現実化する」を読んでみてください。
人生変わるかもしれませんよ。

pps
また気が向いた時に第2段やります。