Category Archives for "販売テクニック"

【実践編】返品商品を再販

 

from 鈴森拓海
横浜の事務所より

このメルマガを読んでいる
あなたのメインの販売方法はどちらですか?

1:FBA
2:自分出荷

あなたを含めたほとんどの人が、
1のFBAを利用していると思います。

今回はFBAを使っていると、
確実に起きてしまう「返品商品」の
処理方法を話題にしていきます。

ご存知の通り、
FBAを使うと基本的には、

全てのカスタマーサポートもAmazonが行います。

つまりあなたが直接顧客とやり取りを
する必要がないということですね。

これは非常に楽ちんです。

ですが、、
このシステムがゆえの問題も有ります。
それは冒頭で上げた返品問題です。

お客さんがAmazonと直接返品のやり取りをするので、
ほぼ100%どんなコンディションでも返品を受け付けます。

つまり、
返品に関してはお客さんのやりたい放題ということです。

もちろんその分のFBAの恩恵を受けていますが、

困るのは、
中身は新品なのに、箱にダメージが出てしまった時ですよね?

日本のお客さんは箱も商品とみなします。
中身の商品がどんなに綺麗問題無くても、

箱がだめならそれでアウトです。
新品とは判断してくれません。

では外箱ダメージ、中身新品商品の
処理方法について話をしていきます。

まず結論から言うと、
簡単に売れるので安心してください。
本当に簡単に売れます。

【手順】
ほぼ新品コンディションで出品

コンディション説明文を工夫

価格を新品より少し安く設定

この3ステップです!
非常に簡単でしょ?

これだけで、
中身が新品であればすぐ売れます。

ポイントはコンディション説明文です。
必ず下記の内容を入れてください。

「中身は新品」
「箱にダメージがあるから安い」

この2つの内容をカバーした文章を作ればOKです。
これも簡単でしょ?(笑)

新品以外の商品を見るお客さまというのは、
少しでも安い商品を探しています。
たとえそれが100円200円でもです。

なのでそういったお客さまの事をまず頭で考えます。

そして、どうすれば喜ぶかを考えれば、
売れるコンディション説明文がかけるはずです。

もし中身は新品の商品が返品されてきてしまった場合は、
是非お試しください!

ps
小手先のテクニックですが有効ですよ!
返品されてきた商品は利益を取ることは考えずに、
速攻で売り切る事を目指しましょう!
それがキャッシュフロー的にはグッドです。

損切りのタイミング

 

from 鈴森拓海

物販で一番怖いものそれは、、
【不良在庫】

私は不良在庫が物販ビジネスを
致命傷に追い込んでしまうものだと思っています。

もしかすると物販と言うくくりだけでなく、
在庫を抱えるビジネスすべてに言える事かもしれませんが。

このメルマガを見ているあなたも、
何か商品を扱っていたり、
今後Amazonで販売をしたいと思っているはずです。

現在自分がどのくらいの在庫を、
抱えているかきちんと把握していますか?

もし把握してしていない場合は、
知らぬ間に全然売れていない商品が
在庫としてたまっているかもしれません。

ではまず、何故不良在庫があなたのビジネスを
破壊する可能性が有るか簡単に説明します。

商品を買うときは必ずお金が発生します。
いわば商品=お金

という考えかたをしてもらえればと思います。

この商品と言う名のお金は、うまく行くと

最初に支払ったお金より、
沢山のお金を生み出す事もあります。

ですが、その反対で全く売れないと、
いつまでたっても換金できません。

一度商品に交換をしてしまっているので、
普通のお金と同じように使う事もできません。

誰かに売って、
また現金に変えるしか方法はありません。

この換金できない期間や、換金できない商品の
量が多いとあなたのキャッシュ・フローを圧迫します。

それがあなたの「出」のお金を
支払えないほどたまってしまった時にビジネスは破綻します。

この状態を何としても避けるために、
一定の期間以内にどんどん商品を換金して、
回していく必要があります。

そのサイクルは在庫にたいして、
どのくらい現金を持っているかで決まります。

もし100万円の在庫に対して、
50万しか現金でもって以内場合は、
商品を換金するサイクルを極めて早くする必要があります。

反対に、100万円の在庫に対して、
1億円の現金を持っている場合は、
そこまで焦って換金する必要は無いはずです。

今のあなたの在庫額と現金を比較して
どのくらいの速度で現金化すればいいか
一度真剣に考えて見てください。

1ヶ月売れ残っていたら、
原価で損切りをするとルールでもいいでしょう。

これに関してはあなたの環境に依存する部分が大きいので、
良く考えて決めてくださいね。

自分の中でルール化しておくと、
意思決定の時間が省けて後で楽になりますよ!

 

 

ps
個人的なオススメはどんな商品でも
2週間程度でどんどん回す事です。