【経験談】アリババ詐欺

 

人の不幸は蜜の味、、、
今日は私の経験談をお話します。

数年前の話。
確か3年前以上だったと思う。

iphoneが発売されて、
かなり多くの人がiphoneを使い始めた頃だったはずで、
ちょうどその時、
「シムフリー」と言うやつが話題になった。

今では結構当たり前だが、
その当時は当然日本ではシムフリーを
購入することは出来なかった。

appleストアでさえ、
確かキャリアを選択してから、
購入する時代だったのを覚えている。

つまり今となっては当たりになりつつある、
シムフリーが相当レアだった時代だ。

もうお分かりだと思うが、
レアということは当然値段も上がる。

日本では正規で購入することが出来ないので、
海外の並行輸入のみとなるから、
輸入者が当時は自由に値段を付けていた。

中には倍近くで売られているものも有った。
それくらいシムフリーがレアだった時代だ。
(8万くらいの物が15万とかザラだったw)

当時の私はこの情報をいち早く嗅ぎつけて、
どうにかシムフリーをゲットしようと、
テンションが上がっていたのを覚えている。笑

確かその当時は香港でシムフリー版が買えた。
もちろん北米でも買えたが、
私は知り合が多いアジア圏を自然と買い付け先に選んでいた。

何にも知り合いにあたったが、
結局誰一人入手する事ができなかった。

そこで悩んでいた私は、
「アリババ」でパートナーを募集する事にした!

その当時の自分は、、、
「俺って賢いやつだな!」
なんて思っていたのを覚えている(笑)




パートナー募集をしてから数日後。
なかなか日本語がうまい中国人から連絡がきた。

なんと、
「携帯ショップを運営していて、
シムフリーの入手が可能」との事だった。

詳しくは覚えていないが、
そんな感じの内容だった。

そして、幸いな事に日本人の担当者がいるとの事!
(もちろんウソなのだけど)

それを聞いた私は深く考えず信じてしまったのであった。
取引の流れも結構巧妙にねられていて、

社長の日本人が数日いないに日本へ出張に行くと、
そのタイミングで渡すからまずは先に入金をしてくれ!
との事だった。

ポイントとなったのが、
日本語のうまさと、このタイミングで日本人の社長の名前と、
日本の携帯の番号を教えてもらったことだった。

〜日に社長が日本に行くから、
2日後程度には電話が出来るはずだから連絡をしてくれ。
こんな感じで話が進んでいった。

そして私は騙されているとも知らずに、
数十万を海外送金したので有った。

予定の社長が到着する日程になって、
いざ電話をかけてみた。

すると。



「現在この電話番号は使われておりません」
「電話番号を確認のうえ・・・・・」
私「え?」
「ピーピーピーピー」
私「・・・・・やられた」

この時初めて騙されていることに気づいたので有った。
速攻で中国の担当に連絡を取ると、
全く返信がこないので有った。(笑)

やられた。
完全にやられた。

それと同時に怒りがこみ上げてくる(笑)

実際に携帯ショップの所在を確認していて、
店舗の連絡先も念んのため事前に調べていたので、
速攻で中国の店舗に連絡をした。

日本人と中国人の拙い英語で、
何度かやり取りをしたが、
先方は全く知らないとの事。

それもそうだ。
騙そうと思っている人が、
自分の実店舗の所在と連絡先を開示するはずがない。

あとで調べたら、アリババ詐欺集団は、
実在の工場や店舗をダミーで出すのが常勝手段のようだった。

完全に100%騙されたのであった。

ただ怒りは収まらず、
怒りの矛先はアリババへ(笑)
「そもそもこんな詐欺集団が登録できるのがおかしい!」
こんな感じで速攻でアリババへメールを送った。

今思うと八つ当たりだ。
完全に情弱のやることだった(笑)

すると数時間で返信が。
内容は確かこんな感じだった。

「それは残念でしたたね。アリババを介してそのような事が起きたことをお詫び致します。でも規約にも書いてあるけど、購入者と出品者で問題が起きた時は双方で解決してね\(^o^)/」


「・・・・」
「そうですよね。あなたの言う通りですよ」
「規約に書いてありますもんね」涙

ここまで来たらもう真犯人を突き止めるのは不可能だ。
実際に中国に出向いて刑事事件にするのも不可能だ。
なんとか調べ上げて奴らをボコボコにしに行くのも不可能だ。
出来たとしても、往復と滞在費で結局マイナスになる。

つまり。
「泣き寝入りしろってことだな」

と自分自身を納得させて、
怒りは「超高額な勉強代」と考える事で、
なんとか消すことができた(笑)

この時に学んだ教訓は、、、
「儲け話には気をつけろ!」って事だけだ。

儲け話があるってことは、
更にそれをネタにして設けている奴がいる。

私はまんまと賢い奴に「カモ」にされたのだった。

今となっては完全にネタになているが、
当時は本当に怒り狂っていたのを覚えている。

あなたには絶対に同じような経験をしてほしくない。
もし「うまい話に乗ろうかな?」と悩んでいたら
真面目な話、是非一度相談をしてください。

何かアドバイスが出来るかもしれません。
アリババの詐欺には特に注意!

ps
実はコレ以外にも騙された事が有ったり、、
また後日お話させてください!

pps
詐欺集団、、
その賢さを別のことに使おう。
そして日本語学校で学んだその語学力、
ちゃんとした貿易に活かそうよ、、、

taobao

Click Here to Leave a Comment Below

Leave a Comment: