利益率 vs 利益額

商品を選ぶ時「利益額」と「利益率」
どちらを重視していますか?

私の予想ですが、かなり多くの人が利益率に
注目をしていると思います。

当然といえば当然です。
利益率が高いということは、
投資した金額に対してのリターンの
パーセンテージが高いということになります。

私も個人的には利益率が高いビジネスを理想としています。

Amazonを使った物販ではどうでしょう?
必ずしも「利益率」だけにフォーカスすべきでしょうか?

私はそうは思いません。
利益率はあくまでパーセンテージです。
実際にあなたの懐に入っては来ません。

では実際にあなたの懐を温めてくれるのは何ですか?
「利益額」ですね。

いくら利益率が高くても、
利益額が10円なんて事はあります。

逆に利益率が低くても、
利益額が1000円なんてことも有ります。

仮に10円の利益額の商品で
利益1000円を得るためには、、
単純計算で100個売る必要があります。

利益率は高いけど、1000円利益を得るために、
100個販売しなければいけない。
かなりしんどいですよね。
現実的にはそんな商品はNOです。

これは極端な例ですが、
利益率と利益額のどちらを検討材料に使うか考えるときは、
この例のように考える必要があります。

また例になってしまいますが、
仮に利益10円の商品を100個販売するには
どれくらいの時間がかかると思いますか?

その商品が奇跡的に1日10個売れても
最低で10日間は必須です。

つまりこの商品のパフォーマンスは
10日間で1000円の利益をもたらすということです。

かたやに利益1000円の商品は1週間に1個売れます。
どちらがあなたにとって利益になりますか?

もっと分かりやすく言うと、
どちらの商品を扱った方が、
あなたの生活は豊かになりますか?

私なら利益1000円の商品を選びますね。

もちろん利益率が高ければ、
投資する金額は低くて済みます。

あなたの使える資金の量によって、
あなた独自の基準を考えてください!

本当にコレばかりはあなたしかわかりません。

あなたの資金もそうですが、
全てはあなたのゴールの明確化が影響しているので。

そういった意味でも、
全ての考えに「ゴール」は影響します。

さて、、、
話がずれそうなのでまとめると。

利益率と利益額。
どちらをメインの基準にするかは、
あなたの状況次第ということです!

じっくり考えてみてください。

ps
理想は「高利益率x高利益額」の商品ですけどね!

taobao

Click Here to Leave a Comment Below

Leave a Comment: