品質管理は難しい

 

何時間もかけてリサーチをして、
ようやく利益をガポガポ出してくれる”虎の子”
を見つけて事は有りませんか?

あなたが熱心にAmazonで販売をしていれば、
何度もこんな経験は有るはずです。

ですが、喜びもつかの間、
ようやく届いた虎の子が、、、
「想像以上に低クオリティーだった」

こんな経験も同じくらい有るはずです。

本当に残念な気持ちになりますよね。

パッケージを開けてみて、
商品の隅から隅までチェックをしたら、
サビだらけ、傷だらけ、、

もっとひどい時には、
割れていたり、そもそも若干違う商品だったり。

我々も可能なかぎりの目視検品はさせて頂いていますが、
全てを見つけるのは正直不可能です。

本当は、
不可能なんて言いたくないんですが、
商品そのものの出所を変えない限り、

申し訳無いですが、
ある程度の確率で発生してしまいます。

この商品の出所というのは、
どの工場で作られたかということです。

工場の品質管理のレベルで、
あなたの商品のクオリティーが決まってしまいます。

タオバオのセラーがまず重視するのは利幅です。
少しでも原価を抑えて利益を得ようとします。

そのためになるべく、
安い工場から仕入をしようとします。
たとえ品質が劣ってもです。

これが現実です。

では常に最高の品質の商品を仕入れるには
どうすればいいでしょうか?

色々な方法があるとは思いますが、
一番簡単な方法が実はあります。

【少し高めの商品を選ぶ】事です。

但し条件がいくつかあります。
・その店の評価がいいこと
・その店が繁盛してそうなこと
・商品の評価がいいこと

これらに全て一致していたら
他の価格に見合う価値がある可能性は高いです。

もしあなたが、
価格より絶対的に品質を求めるなら、
考えの1つとして取り入れてみてもいいかもしれません。

とはいえ、、、、
残念ながらこの手法も100%とは言えません。

高くても全く他店と同じ品質だったり、
しょうもない商品を送ってくる店は有ります。

高品質である確率が高い!
くらいの認識がベストです。

ps
100%を求めるなら、
自分で現地に行くか、現地に担当を雇うしかないです。
両方やれば一番効果的ですね!

タオバオ内でも同じような商品は、
価格競争が発生します。

Amazonと同じで、
商品価格が安いほうがうま違いなく売れますから

中国での品質管理はに難しいです。

taobao

Click Here to Leave a Comment Below

Leave a Comment: