1. ホーム
  2. 個人輸入の基礎講座
  3. ≫ 中国輸入でオススメの商品とは

中国輸入でオススメの商品とは

faku-e1374697048529世界の工場と呼ばれている中国なだけあり、中国から仕入れられる商品のカテゴリーは「ほぼ全て」と言うことが出来ます。

では、実際に国内で販売していく際にどういった商品を仕入れるのが効果的なのでしょうか。
お伝えしていきます。

こんな観点で見ていこう

まず最初に、商品をリサーチしていく際に
意識をするべきポイントをお伝えしていきます。

色々な基準はあると思うのですが、
下記の3つは鉄板の基準となります。

  • 小さい
  • 軽い
  • 壊れにくい

では、1つ1つ詳しく解説していきます。

小さい

中国輸入においては、最も意識するべきポイントと言えます。
小さい商品であれば、一回の配送でより多くの商品を輸入することが出来ます。
送料のコストが劇的に変わってきますので、
出来る限り小さい商品を仕入れた方が良いと言えます。

軽い

「小さい」に比べれは優先順位は下がるのですが、
軽さもかなり重要な要素になってきます。

体積重量と実重量があり、実重量での計算方法になった際には重さが価格に直結します。
「鉄の塊」のような商品は高くなってしまいますので、極力控えるようにしましょう。

壊れにくい

日本国内の配送と違い、国際配送は極めて扱われ方が雑です。
壊れやすい商品ですと、一定以上の確率で壊れてしまいますので、
極力壊れにくい商品を扱っていきましょう。

具体的にどんな商品があるの?

では、上記の条件を満たした商品というのは
どういったものがあるのでしょうか。

  • コスプレ関連
  • ウィッグなど
  • アパレル関連
  • スマートフォン周辺機器
  • 自転車周辺部品
  • バイク周辺機器
  • 極々一部ですが、こういったカテゴリーを上げることが出来ます。

    理想を言えば上記の条件3つとも全てを満たした商品がいいのですが、
    そういった商品は既に競争が激しくなってしまっている可能性があります。

    そのため、1つ、2つの条件を満たしている商品の中から
    選んでいくのも十分に有効な戦略かと思います。

    一定以上続けていくとご自身の得意なジャンルなどができてくるかと思いますので、
    ご自身の経験などを元に、買い付けを決定していきましょう。

    一見良くてもダメな商品

    「一見良さそうに見えてもダメな商品」というものが中国には多数存在します。
    そういった商品は止められるリスクが高いので、避けるようにしましょう。

    有名ブランドのパクリ

    数年前まではまだ規制が緩かったのですが、
    2年ほど前からAmazonにおいても本格的に取り締まりが始まりました。
    具体的には、シャネルやヴィトンのマークが入ったiPhoneケースなどは
    販売が不可となっています。
    税関の段階でもかなり取り締まりが厳しくなっていますので、
    扱うのは控えた方が無難と言えます。

    ジョーク商品

    キャラクターや有名ブランドを模したジョーク商品というのも、
    上に関連してリスクが高まってきています。
    ジョーク商品であっても、偽物商品と同じように扱われますので、
    極力避けた方が無難です。

    アップルロゴには要注意

    少し前にですが、アップルのロゴの入った
    バックパネルを販売していた会社の社長が逮捕をされました。

    以前は比較的、アップルロゴの入った商品を
    販売している業者さんが多かったのですが、
    今では完全にいなくなっています。

    今後も取り扱いは控えた方が無難です。


    以上、オススメの商品の解説をしていきました。
    輸入した商品の全破棄ということになってしまったら、
    かなり重大な損害が発生してしまいます。

    一見儲かりそうだったとしても、極力リスクは避けるようにしましょう。

    良く読まれている記事

      • 価格・サービス一覧表
        弊社サービスの価格表となります。 弊社サービスの価格をチェックし、利益計算にお役立てください。

      • 買い付け代行
        買い付け代行の一連の流れを記載しています。 どのような流れで代行が進んでいくか、ご確認ください。

      • リサーチ代行サービス
        リサーチ代行サービスの価格などを掲載しています。 プランの決定・リサーチ方法の確認などにご活用ください。

    弊社サービスのご紹介

    • lp-test