購入にリスクのある商品とは

warning-general-2中国輸入においては「輸入できないもの・しない方がいいもの」というのがかなりの数存在します。

そういった商品を間違えて輸入しようとした場合、かなりのリスクを伴います。危ない橋を渡らないよう、事前にしっかりと知識を持っておきましょう。

具体的な品目をご紹介

ではリスクのある商品を具体的に解説していきます。
下に挙げる商品以外にもリスクのある商品はありますが、
まずは最低限これらの品目は避けるようにしましょう。

ブランド品関連

中国は言わずと知れた偽物大国のため、
ブランド品の購入には極めて高いリスクを伴います。

例えば、仮に中国工場から100%本物(この表記も怪しいですが)の
商品を購入出来たとしても、税関などでストップされる可能性は極めて高いです。

一般的にそれほど知られていないブランドなどでしたら
まだ輸入出来る可能性もありますが、やはりリスクは伴います。
基本的には「ブランド品全般」は避けるようにしましょう。

食品関連

食品も輸入出来ない品目として挙げられます。
普通の人でしたら輸入しようとは考えないかと思いますが、
仮に輸入をしたいと考えられたとしても、極めてハードルは高くなります。

正直、食品の輸入は個人のレベルを超える部分が多いので、
極力避けるようにしましょう。

銃器に類似したもの

銃器の輸入が出来ないのは当然の事ですが、
銃器に類似したものも輸入が出来ないリスクを伴います。
例えばコスプレの中にモデルガンのような物が入っていたとしたら
破棄されてしまう可能性があるのです。

明らかにおもちゃな見た目の物は大丈夫ですが
紛らわしい物は極力さけましょう

幼児グッズ

幼児グッズというのは取り締まりが厳しくなる傾向にあります。
おしゃぶりなどの口に触れる商品は特に厳しいので、避けた方が無難だと言えます。

以上が基本的な内容になりますが、更に詳しく知りたい方は税関のHPをご確認ください。

http://www.customs.go.jp/

損失を出さないためにも、慎重に商品は選定していきましょう。

taobao