amazon検索からのリサーチ手法

応用などのない、最も基本的な検索手法がこちらのAmazon検索となります。

特にひねった手法ではなく
「Amazonで利益の出そうな商品を見つけ、それを仕入れる」といった
極めて基本的なやり方となります。

では、実際にこの方法でリサーチを行っていきましょう。

利益の出そうなカテゴリとは

この手法では普通に商品からリサーチを行っていくため、
中国輸入がよく扱われているカテゴリーから見ることが重要になります。

[bullet_box]
  • アクセサリー関連
  • コスプレ関連
  • ウィッグ
  • 小物全般
  • 釣具
  • 安価な腕時計
[/bullet_box]

こういった商品が特に中国から輸入をされています。
なんとなく中国から輸入されている商品のイメージがつかめない時は
スマホ片手にドンキホーテに行ってみましょう。

ドン・キホーテというのは安価な商品を大量に販売しているため、
中国の商品を大量に扱っているお店になります。

ここで「小さくて輸入出来そうな商品・カテゴリー」などを見つけられれば、
それをきっかけとして新しい商品を見つけることが出来ます。
是非どこかのタイミングで一度やってみてください。

では、本編に戻り、上の一覧から検索をしていきます。

商品を検索してみる

それでは、実際に商品を検索していきます。
今回はお題として「コスプレ」から検索をしていきましょう。

基本的には「○○(キャラクター名・作品名)+コスプレ」などで検索をすれば、
利益の出る商品を見つけることが出来ます。

有名なところから検索をすると
「初音ミク コスプレ」と言った感じですね!

hatune

実際に「初音ミク コスプレ」で検索をするとこのようなページが出てきました。

この商品を実際に利益が出るかを検索していきます。

1000-sakura

まず、そもそも輸入が出来るか?と言う点を調べるためには、
出品者の人数をクリックしましょう。

1000-sakura

この時点で、出品者が1人しかいない状態というのは
販売出来ない商品の可能性が極めて高くなります。

オリジナル商品をその人だけが出品している状態なので、
他社が参入出来ない形になるわけですね。

なので、ある程度(3人以)いる商品を検索するようにしましょう。

ライバルのチェック

実際に上の人数部分をクリックすると、ライバルの一覧が出てきます。

ショップ名を記載するのはちょっと気が引けるので
こちらでは画像を掲載しませんが、、、
ライバルの一覧をチェックすることが出来ます。

そちらでの最安価格をチェックすれば、
amazonでの販売価格をチェックすることが出来ます。

「商品ページにも販売価格の記載があるけど、それではいけないの?」と
疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、結論から言うとあまり良くはないです。

商品画像にある価格というのは実際の最安値とは離れていることがあり、
「実はもっと安い出品者がいた」なんてことになりかねないんですね。

なので、基本的にはしっかりと出品者の欄を見て価格をチェックするようにしましょう。

実際に商品を中国で探していく

国内で、中国らしき商品を見つけることが出来ましたので、
実際にそれを中国で検索していきます。

もちろん、検索先として扱うのは「タオバオ」となります。

では、実際にタオバオに行ってみましょう。

Taobao.com

タオバオに行った後、実際に商品を検索していきます。

今回、上の商品は「千本桜」という漢字の部分がありますので、
そちらを実際に検索していきます。

すると、千本桜に関連する商品の中に、
初音ミクの中国語版「初音未来」を見つけることが出来ました。

「初音未来」と「千本桜」あと「cosplay」などの検索KWを組み合わせて
実際に商品を検索していきましょう。

miku

すると、amazonと同じ商品を見つけることが出来ました。

残念ながら、今回の商品は最安値が285元だったため、
概算レート1元=20円をかけると、仕入れ価格が5700円となってしまい
仕入れを行うことが出来ません。

ただ、この方法で検索をすることにより、
日本と中国で価格差のある商品を見つけることが、出来るというわけです。

様々な商品を見ていけば価格差のある商品を見つけることが出来ます。
是非真剣に取り組んでいきましょう。

taobao

Comments are closed