Amazon-タオバオの利益計算方法

tenbin01_24タオバオ・Amazon間でリサーチを行う前に、まずは価格のチェック方法を知らないと利益を挙げられません。

そこで、Amazon・タオバオ間での価格のチェック方法についてお伝えしていきます。最も基本的な知識となりますので、是非抑えておきましょう。

中国輸入にかかる経費とは

中国輸入にかかる経費というのは、大きく分けて下記3つが挙げられます。

・仕入れ値(中国国内でかかる金額)
・Amazon手数料(販売手数料・FBA手数料))
・その他(弊社月額会費・Amazon月額会費)

なので、利益計算式としては下記のようになります。

販売額 – 仕入れ値 – 販売手数料 – その他 = 利益

それでは、順を追って解説をしていきます!

販売額

販売額とは、その名の通り販売する価格になります。
一般的なネットショップであれば、ある程度自分の思った金額で
価格をつけることが出来ますが、Amazonの場合はそうはいきません。

Amazonは基本的に「最安値のショップ or 最安値付近で評価高いショップ」しか
販売されることはありませんので、必然的に価格競争になります。

そのため、そういった金額になることを盛り込んだ上で、
販売額を予想しておきましょう。

仕入れ値

こちらのページで詳しく解説をしていますが、
中国国内の段階でかかる費用は下記の様になります。

[bullet_box]
  • 仕入れ料金(原価)
  • 中国国内送料(場合によっては無料)
  • 国際送料(重く・量があるほど高額に)
  • 関税(商品によって関税がかかる)
  • 買い付け代行費(プランにより5%~7%)
[/bullet_box]

販売手数料

販売手数料というのは、大きく分けて下記2つに分けられます。

[bullet_box]
  • 販売手数料・・・Amazonでの販売に際し、一定の料率でかかる手数料
  • FBA手数料・・・FBAを使う場合、必要な手数料
[/bullet_box]

販売手数料に関しては、販売する商品によって料率が変わってきます。

詳しくは、こちらのページで解説をしていますので、ご覧になってみてください。

その他

Amazonのサービス・弊社サービスともに
月額の会費がかかりますのでそちらが加算されます。

Amazonの月額費用としては下記のような金額がかかります。

[box_b] 月額料金・・・大口・小口に伴う月額利用料4900円。
FBA保管料・・・FBA倉庫に置くための保管料[/box_b]
以上の金額が手数料としてかかってきます。
ご自身で利益計算シートなどを作成する際は、
上記の点を組み込んだ内容を作るようにしましょう。

実際に利益を算出してみよう

それでは、実際に利益などを算出していきます。

中国からの仕入れ金額

【各種条件】
・今回は為替レートを19.5円として設定します。
・ゴールドプラン利用とします。(買い付け手数料5%)

■ 商品原価: 20元
■ 仕入個数: 50個
■ 国内送料: 0元
■ 重量  : 300g

300gですので、金属や木など重めの材質を含んだ小物か、
軽めの服などを想定してください。

上記のような条件の場合、計算を行うと下記のようになります。

■ 商品原価 : 20元 × 50個 = 1000元 = 19500円
■ 国内送料 : なし
■ 代行手数料 : 19500 × 5% = 975円
■ 国際送料 : 300g × 50個 = 15000g(15kg) → 15kg × 36 = 540元
→ 540 × 19.5 = 10530
■ 関税 : 19500 × 約10%(消費税8% + 商品への関税) = 1950


■ 仮合計 : 19500 + 975 + 10530 + 1950 = 32955

上記の金額の合計が国内に入ってくる前の段階での合計となります。

amazonに送る金額

上の内容で国内の自宅に届いたとして、
FBAの場合その商品をamazonに送らなければいけません、
FBA代行業者を利用した場合は、そのコストが別途かかります。)

比較的大きそうな商品なので、120サイズで3つに分けて送ります。

【ヤマト運輸を利用】
・120サイズ 1400円
→ 1400 × 3 = 4200円

こちらの金額はヤマト運輸のHPをご確認下さい。

ここまででかかった原価とは

では、ここまでにかかった原価を1つ1つに割り振ってみましょう。

32955円(中国時点での価格など) + 4200(国内送料) = 37155円

1つ当たりの原価を出すために、この金額を仕入れ個数で割ってみます。

37155 ÷ 50 = 743円

こちらが1つ当たりの原価となってきます。

Amazonの販売手数料は

では、この商品を1800円で売ると仮定して、利益を計算していきます。

■ 商品カテゴリ成約料 : 100円
■ FBA手数料 : 1800 × 10% = 180円

この場合、利益としては下記のようになります。

1800円(売値)- (743+100+180) = 777円

利益率は・・・
777 ÷ 1800 = 43%

仮に上記のような条件で一連の流れが出来た場合、
利益率は43%と優秀な部類にはいります。

大体30%以上の利益率が1つの目安になりますので、
これだけの数値なら問題はなく輸入をして構わないでしょう。

まとめ

ここまで利益計算の方法をお伝えしてきました。
利益の計算は、毎回細かくやっているとかなりの手間がかかってしまいます。

なので、それぞれの基準などを設け、
エクセルを作成するなどして業務の効率化を図りましょう。

taobao